しなやかストロークのリーフ降臨!〈トヨタ・ハイエース〉純正供給もしている製造元の信頼

カリスマ“玄武”のリーフスプリング間も無く完成!!

GENB

ローダウンの理想を追求して多彩なフットワークアイテムをデリバリーするゲンブが、200系の課題である乗り心地悪さを根本から最適化しようと、リーフスプリング開発へ取り組んでいる。

注目すべきは、これまでのコンフォート系リーフとは一線画す開発アプローチ。

その方向性を簡単に説明すると、積載能力と乗り心地の良さを高次元でバランスさせたメインリーフに前後の作動タイミングを調整可能としたヘルパーリーフをマッチングし、空荷からフル積載までを広くカバーしようとするスタンスだ。

現状はプロトタイプだが、メインリーフは600kg積載に対応しつつ、乗り心地に優れるしなやかなストローク特性が引き出されてきた。

さらにヘルパーリーフをフルに効かせれば1200kg積載まで対応できる仕様を目指しているとのことなので、ファミリーユースからビジネスユースまで期待高まるカスタムリーフに仕上げられることは間違いないだろう。

200系のフットワークスペシャリストが満を持して取り組む、乗り心地改善のキーアイテム。

リリースの一報を心待ちにすべし!

メインリーフの仕様が決まり開発最終段階に!

メインは2枚板!

数々の仕様をテストし、メインリーフは600kgの積載能力としなやかなストローク特性備えた2 枚に決定。
ちなみに製造を手がけているのは、レクサスのコイルスプリングやスタビライザーを純正供給している三菱製鋼だ。
品質の信頼度も高い。

ヘルパー上部にはシムで作動タイミング調整可能なヘルパーリーフサポーターを備え、ブッシュにはゲンブの強化品を採用予定。
積載時の沈み込みや作動タイミングまでセットアップできれば、積載や乗り方に応じたリーフ最適化も楽々だ。

ローダウン量調整は人気定番のブロックで

装着するだけで乗り心地が高まるように仕上げる予定のリーフだが、多彩なユーザーニーズへ応えるために車高はノーマルに仕上げていく。
車高ダウンは純正リーフと同様にブロックを使う形で対処する。

プロトタイプのリーフ装着車に試乗してみた

乗って期待が一層高まるしなやかなストローク特性

今回はメインリーフが最終仕様へ煮詰められたとのことで、ヘルパーリーフを効かせないセッティングの空荷状態で市街地を試乗してみた。
走り出して感じたのは、ギャップを通過しても嫌な突き上げ感は皆無な部分。
これはレートダウンの大きなストロークで衝撃をごまかすのではなく、適正ストロークのしなやかさでギャップをいなしていくといったものだ。
もちろん、速度域問わずリヤの挙動は終始安定していて、インフォメーション能力の高さからLTタイヤの硬さがリニアに感じ取れるほど。
完成すれば頼もしさと乗り心地良さを両立した理想のフットワークが実現できるはずなので、リリースへの期待も一層高まったゾ。

ゲンブ 阿部卓郎 代表

ジオメトリー補正まで含めて200 系フットワークを革新してきた立役者。
リーフ最適化もコンプリート目前だ!

ひと足お先にデビュー(!?)のゲンブアイテムをチェック!

リバンプサポートブラケット

車体への負担を軽減してセッティングの自由度を

伸び側ストロークを抑制しようとクリアランスを詰めていけば、ダメージが蓄積されて変形やスポット溶接部にクラックを生じさせるリバンプのブラケット。

そんな悩みを一発解消できるリバンプサポートブラケットが、ゲンブから新たに生み出された。

フロントメンバーのボルトに共締めする形でブラケットを支える本体は、肉厚3 mmのスチールに防錆効果高いカチオン処理とクリアを施したもの。

個体差にも影響されることなく確実に装着できるアジャストシムまでセットされており、ブラケットダメージを恐れることなく、リバンプのクリアランスをセッティングしていける。

サゲはもちろん、簡単にバンプタッチしてしまうアゲに投入するのも有効なアイテムだ。

わずか5箇所のスポット溶接で固定されるリバンプブラケット。
積極タッチさせると簡単に変形してしまう。

■価格:1万2000円

スタイリッシュドラムカバー

高級感溢れるヘアライン仕上げ

融雪剤など過酷な環境下に晒されて錆などのダメージを受けてしまうドラムブレーキを美しくカバーリングするのが、スタイリッシュドラムカバーだ。

ブレーキの放熱性に配慮して必要最小限でカバーリングしたガンメタアルマイト&クリアコーティングの本体はわずか1.5mmという薄さを誇り、美しいヘアラインとともに足もとをさりげなく飾ってくれる。

ブロックで調整しきれない左右ズレに対処する3 mm /5 mmのスペーサー、ワイド化に対応する8 mmロングハブボルト含めて、要チェックな機能美アイテムなのだ。


ヘアライン仕上げのガンメタカラーは、単体で見ても非常に美しい。
当然ながらフィッティング性も非常に高い。

ホーシングのズレ補正も視野に入れて、1 枚単位で細かく販売されるスペーサー。
3 mm 2000円、5 mm 2600円だ。

■価格:1万2000円

問:ムーンフェイス  0566-75-4455
https://www.genb.jp

スタイルRV Vol.144 トヨタ ハイエース No.30

通販ページへ https://amzn.to/39AmX4u

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]