〈トヨタ・グランエース〉純正然とした適度なボリューム感で存在感を放つ! ツウ好みのさりげないカスタムも必見です! 

エアロはフロントアンダーハーフのみ設定
ハイエースの名門らしい秀逸カスタムは必見


LEGANCE/GRANACE


レガンス/グランエース(GDH300系)

レガンス ジェイクラブ グランエース 300系
レガンスといえば、言わずと知れたハイエースの実力派ブランド。

100系時代からハイエース一筋で、デザインセンスやモノ作りのこだわりに心酔するファンも多い。

そんなレガンスが、日本市場はもちろん、海外市場も見据えて開発したのが、いま話題騒然のフルサイズミニバン、グランエースだ。

エアロキットはフロント一択。純正のスタイリングを損なわないよう分割式としたスポイラーは、適度なボリューム感と丸みを持たせることで、ボックス感を極力セーブし滑らかなフォルムを構築。

ボトム中央と高さを揃えるために製作した薄型パネルも用意するなど、トータルバランスを考えた作り込みで仕立てている。

そしてカスタム好きが興じて施工したのがリアゲートの移植。

すでに東南アジアで走っている、300系ハイエース(日本未発売)のリアゲートを輸入し、違和感なく(!?)移植加工。

当然ボルトオンで交換できるわけもなく、随所をボディ加工。クルマ自体がまだ希少だけに、このカスタム、気付いた方はかなりのツウです!!


「〈トヨタ・グランエース〉純正然とした適度なボリューム感で存在感を放つ! ツウ好みのさりげないカスタムも必見です! 」の1枚めの画像フロントアンダーハーフスポイラー_純正ラインにこだわり3ピース構造としたフロント。純正バンパー両サイドの縦ラインを殺さないよう、ボトム中央のスポイラーはプレスライン部分でストップ。両サイドは高さを揃えるため、薄型パネルを別体で用意した。


「〈トヨタ・グランエース〉純正然とした適度なボリューム感で存在感を放つ! ツウ好みのさりげないカスタムも必見です! 」の1枚めの画像マフラーエンドセット_純正リアバンパーへのマッチングを考慮して開発された左右4本出しマフラー。左側のテールエンドは排気なしのダミータイプとなる。

バックギャモンLS7_グランエースのP.C.Dは130。ハイエース専用サイズのオリジナルホイール「LS7」のP.C.Dを139.7→130へ開け直して装着。


「〈トヨタ・グランエース〉純正然とした適度なボリューム感で存在感を放つ! ツウ好みのさりげないカスタムも必見です! 」の1枚めの画像リアゲートは海外版300系ハイエース_実際に走っている車両が少ないだけに、ピンとこない人もいると思うが、なんとリアゲートが日本未発売の300系ハイエース仕様に。すでに台湾で販売されている300系ハイエースの純正部品を入手し移植。さらに海外用にプロトモデルを製作していたヴァレンティのLEDテールもビルトインし、衝撃的なリアビューを作り上げた。

【PARTS SPECIFICATION】
フロントアンダーハーフスポイラー 5万5000円
マフラーエンドセット 4万8000円〜
ホイール/バックギャモンLS7(20×9.0+33) 12万円〜
タイヤ/インペリアルF105(245/35-20)
ローダウン/エアサス・ボルドワールド

室内小物も即設定

フロントシートアームレスト/ネックパッド_グランエースの開発をいち早くきめたことでユーザーからの問い合わせも殺到。インテリア系パーツの開発も一気に進めた。特に注目はアームレストキット。まるで純正のような装着感で、さらに無段階調整できるというのも嬉しい。


「〈トヨタ・グランエース〉純正然とした適度なボリューム感で存在感を放つ! ツウ好みのさりげないカスタムも必見です! 」の1枚めの画像フロアマットフルセット

【PARTS SPECIFICATION】
インテリアカップホルダー 2万2000円
フロントシートアームレスト 2万2000円
フロアマットフルセット 6万3000円
ネックパッド 1万2000円

問:ジェイクラブ 072-295-5288 http://www.j-club.info

スタイルワゴン2020年6月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]