FIA-F2:バーチャルレーシング第3戦のエントリー発表。ティクトゥムやフィッティパルディが参戦

 5月24日(日)に行われるFIA-F2バーチャル・レーシング第3戦モンテカルロのエントリーリストが発表された。

 このF2バーチャル・レーシングは、『F1 2019』に収録されているF2マシンを使用しての戦いとなる。レース形式は2レース制で、ドライバーはF2やFIA-F3に参戦する現役ドライバーをはじめ、この両カテゴリーに参戦した経験のないドライバーも参加している。

 第3戦のエントリーリストもすでに公開されている。第2戦からエントリーが変更されており、ダムスからはウイリアムズF1の育成ドライバーであるダニエル・ティクトゥムが初参戦する。

 2戦連続でポールポジションを獲得し、母国モナコでの勝利を狙うプレマ・レーシングのアーサー・ルクレールのチームメイトは、同じくフェラーリ育成のロバート・シュワルツマン。ちなみにルクレールは、兄のシャルルとともに同日行われるF1公式バーチャルGPにフェラーリから出場予定だ。

 カンポス・レーシングには、元F1ドライバーのロベルト・メリが加わった。またこれまで1台での参戦を続けてきたBWT HWAレースラボは、アーテム・マルケロフとエンツォ・フィッティパルディの2台体制に。ただ、カーナンバー19はアントワーヌ・ユベールに敬意を表して欠番となっているため、フィッティパルディのカーナンバーは22となる。

 MPモータースポーツからは、これまでと同じく松下信治とフェリペ・ドルゴヴィッチが参戦予定だ。

 レースは5月24日(日)の15時UTC(日本時間5月25日0時)より、F1公式サイト、F1の公式YouTubeチャンネルやTwitchで配信される。

■F1公式サイト(Formula1.com)
 https://www.formula1.com/
■F1公式YouTubeチャンネル
 https://www.youtube.com/user/Formula1/featured
■Twitch
 https://www.twitch.tv/formula1

■FIA-F2バーチャルレース第3戦 エントリー