デビューは2024年? ボルボが新フラッグシップEV「XC100」を開発中!?

■BMW X6などをライバルにする、クーペSUVスタイルEV

ボルボは現在、フラッグシップ・クロスオーバーSUV「XC90」次世代型の開発に着手しているとみられますが、新型XC90がデビューした1〜2年後に、新たな旗艦クロスオーバーSUVを発売する可能性がわかりました。

ボルボ XCコンセプト_003
ボルボ XCコンセプト

最新情報によると車名は「XC 100」が有力で、メルセデス・ベンツ「GLEクーペ」、BMW「X6」、アウディ「Q8」をライバルとするクーペSUVスタイルと予想しています。

ボルボ XCコンセプト_004
ボルボ XCコンセプト

「Motor Trend」誌によると、XC 100市販型ではボルボのSPAアーキテクチャを採用。ガソリン、ハイブリッド、EVなどをラインアップする「XC 90」とは異なり、フルエレクトリックモデルのみの設定となるといいます。

バッテリーパックは前後車軸に配置され、2つの電気モーターを搭載、全輪駆動システムとなりそうです。

ボルボ XCコンセプト_001
ボルボ XCコンセプト

エクステリアは、2014年に公開された「XCクーペ コンセプト」にインスパイアされたクーペルーフを特徴とし、4つの快適志向サスペンションチューン、半自動運転技術を搭載。価格は80,000USドル(約864万円)からで、現在のフラッグシップ・XC 90より36,000USドル(約380万円)ほど高い設定と予想されています。

市販型のワールドプレミアは2023年、発売は2024年が有力ということです。

(APOLLO)