『マツダRX-VISION GT3コンセプト』登場。グランツーリスモSPORTにアップデート配信

 5月22日、好評発売中のプレイステーション4用ソフト『グランツーリスモSPORT』に5月アップデートとなる“1.59”が配信される。今回のアップデートでは、マツダRX-VISIONをベースとした『MAZDA RX-VISION GT3 CONCEPT(マツダRX-VISION GT3コンセプト)』が新たに収録されている。

 2020年3月、グランツーリスモSPORTは『FIAグランツーリスモ・チャンピオンシップ』における新たなオフィシャルパートナーとして、2020年に創立から100周年を迎えた日本の自動車メーカー、マツダを迎えることを発表した。

 それより前の2019年11月には、モナコで開催されたグランツーリスモ・チャンピオンシップ・ワールドファイナル2019のステージ上で2020年シーズンに登場予定のニューマシンとして、RX-VISION GT3コンセプトのデザインスケッチが公開されていた。

 そんなエピソードなどもありながら、いよいよ収録されたRX-VISION GT3コンセプトは、マツダが2015年の東京モーターショーで発表した次世代ロータリースポーツカーのコンセプトモデル『RX-VISION』がベースにされた架空のレーシングカー。

 RX-VISIONとは、マツダスポーツカーの伝統とも言えるロータリーエンジンをロングノーズが特徴の長いフロントボンネット内に搭載し、後輪を駆動させるFRプラットフォームのスポーツカー。マツダのデザインテーマ“魂動 -Soul of Motion”にもとづき、同社が考える最も美しいFRスポーツカーの造形に挑戦するとともに、次世代のロータリーエンジンを搭載し、マツダがいつか実現したい夢を表現したモデルだ。

東京モーターショー2015で公開されたマツダRX-VISION
東京モーターショー2015で公開されたマツダRX-VISION

 今回、グランツーリスモSPORTに追加されたRX-VISION GT3コンセプトは、ベース車が持つ美しいデザインを保ちつつも、レーシングカーとしてよりアグレッシブさを表現したモデル。スタイリングもRX-VISIONの面影を残しつつ、GT3規定に合致させるためにワイドトレッド化や、巨大なリヤウイングといったエアロパーツが装着されている。

 公表されたスペックによると全長は4590mm、全幅2075mm、全高1120mmとワイド&ローなスタイリングながら車両重量は1250kgに抑えられ、前後重量配分は48:52という理想的なレーシングカーに仕上げられた。

 フロントミッドシップには、1991年のル・マン24時間優勝車『マツダ787B』のエンジンコンセプトを踏襲した『SKYACTIV-R』の自然吸気4ローターロータリーエンジンが搭載され、最高出力は実に570馬力を発揮する。

マツダRX-VISION GT3コンセプト(Gr.3)
マツダRX-VISION GT3コンセプト(Gr.3)
マツダRX-VISION GT3コンセプト(Gr.3)
マツダRX-VISION GT3コンセプト(Gr.3)

 このRX-VISION GT3コンセプトは、5月22日から配信されるグランツーリスモSPORTのアップデートでゲーム内に追加され、今後のFIAグランツーリスモ・チャンピオンシップにも参戦ができるという。

 またグランツーリスモSPORTでは、マツダの創立100周年とRX-VISION GT3コンセプトの登場を記念し、タイムトライアルチャレンジやリバリーデザインコンテストも開催される予定だ。優秀者にはマツダから記念品が贈答されるというので、こちらもお見逃しなく。

 その他のアップデート詳細やタイムトライアルチャレンジ、リバリーデザインコンテストの開催概要や応募方法についてはグランツーリスモ公式ホームページまで。
・アップデート詳細(https://www.gran-turismo.com/jp/gtsport/news/00_3023905.html
・スペシャルイベント詳細(https://www.gran-turismo.com/jp/gtsport/news/00_1405183.html

マツダRX-VISION GT3コンセプト(Gr.3)
マツダRX-VISION GT3コンセプト(Gr.3)
マツダRX-VISION GT3コンセプト(Gr.3)
マツダRX-VISION GT3コンセプト(Gr.3)
マツダRX-VISION GT3コンセプト:コックピット
マツダRX-VISION GT3コンセプト:コックピット

©2019 Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc.
Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game in
some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners.
All rights reserved. Any depiction or recreation of real world locations, entities,
businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or
endorsement of this game by such party or parties. “Gran Turismo” logos are registered
trademarks or trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc.