「伝説のIMSA仕様が1/24プラモデルに!」ロータリー三銃士が駆ったSA22Cを作ろう

「伝説のIMSA仕様が1/24プラモデルに!」ロータリー三銃士が駆ったSA22Cを作ろう

カスタムSA22Cの定番“IMSA仕様”が1/24スケールに!

RX-7の速さを全米に知らしめた1979年伝説のマシン

IMSAシリーズで輝かしい戦果を挙げ、いつしか“ロータリーロケット”と称されるようになったRX-7。そのルーツと言える”IMSA仕様”のボディキットを纏ったSA22Cが、アオシマから1/24スケールのプラモデルとして発売される。

このキットではロータリー三銃士と呼ばれる、片山義美・従野孝司・寺田陽次郎の3名が駆った7号車を再現。IMSA仕様のビス留めオーバーフェンダーや、デカール類まで“実車そのまま”なのである。

発売は2020年8月予定。価格は税別2600円となる。これを機に、伝説のロータリーロケットを自宅でジックリと作ってみてはいかがだろうか。

●問い合わせ:青島文化教材社 TEL:054-263-2595