伝説のポルシェ911ターボの世界観と融合。プーマから『プーマ・ポルシェ・レガシー』発売

 4月9日、プーマは1975年にリリースされたポルシェの伝説のスポーツカー、ポルシェ911ターボの世界観と、プーマのスポーティなエッセンスが融合したコレクション『プーマ・ポルシェ・レガシー』を発売した。

 2019年からポルシェのモータースポーツ活動でプーマのギアが使用されているが、同時にスポーツウェアコレクションでもプーマ×ポルシェのコラボレーションが実現している。今回リリースされたコレクション『プーマ・ポルシェ・レガシー』は、ポルシェの歴史を語るうえで欠かせない、1975年の911ターボの歴史とスタイルからヒントを得て誕生した。

 シューズは2種類。まずプーマおなじみのドライビングシューズであるスピードキャットをベースとしているのは、『ポルシェ・レガシー・スピードキャット OG』。プーマのクラシックなドシューズにポルシェのデザインをプラス。グリップと直感的なペダル感覚のロープロファイルラバーアウトソールに、足になじみやすい天然皮革のスウェードレザーのアッパーを備え、高級感あふれるスタイルにインナーソールのカラーリングが目を惹く。

 また、1980年に誕生したライダーがアップデートされて登場した『ポルシェ・レガシーライダー』は、特有の波型のフェダーバインソールを備えつつ、アッパーに施されたプレミアムレザーやイエローの挿し色が高級感と上品さを演出する。また、超軽量ナイロン素材と衝撃吸収に優れたアウトソールにより履き心地もよく、アスリートのような機能性と都会的なファッションが融合した一足となっている。

 ウェアでは、ボンバージャケット、フーデッドスウェット、クルースウェット、ロゴTシャツ、グラフィックTシャツ、ウーブンパンツ、バックパック、ポータブル、キャップなどのさまざまなアイテムがリリースされる。こちらはポルシェ911ターボのDNAを採り入れ、グラフィックTシャツにはターボエンジンの構造をカラフルに表現したり、袖に『Never Lift』とラベルがつけられたりと、遊び心が演出されている。

 特にポルシェファンに嬉しいのは、911シリーズでおなじみの『turbo』のロゴがシューズ、ウェアに効果的に使われているところだ。またポルシェのロゴもさりげなく配置されており、クルマ好きならふだんのファッションでぜひ使いたいアイテムとなっている。

『プーマ・ポルシェ・レガシー』コレクションは、プーマオンラインストア(https://jp.puma.com)で発売されている。なお、各プーマ取扱の限定店舗についてはウェブサイトまで。

1975年型ポルシェ911ターボ
1975年型ポルシェ911ターボ
ポルシェ911ターボの世界観と、プーマのエッセンスが融合したコレクション『プーマ・ポルシェ・レガシー』が発売された。
ポルシェ911ターボの世界観と、プーマのエッセンスが融合したコレクション『プーマ・ポルシェ・レガシー』が発売された。
ポルシェ レガシー スピードキャット OG スニーカー
ポルシェ レガシー スピードキャット OG スニーカー
ポルシェ レガシー ライダー スニーカー
ポルシェ レガシー ライダー スニーカー
ポルシェ レガシー スピードキャット OG スニーカー
ポルシェ レガシー スピードキャット OG スニーカー
ポルシェ レガシー ライダー スニーカー
ポルシェ レガシー ライダー スニーカー
ポルシェ レガシー ボンバー ジャケット
ポルシェ レガシー ボンバー ジャケット
ポルシェ レガシー グラフィック Tシャツ
ポルシェ レガシー グラフィック Tシャツ
ポルシェ レガシー LS バックパック
ポルシェ レガシー LS バックパック