鈴鹿サーキット、2020年F1日本GP観戦チケットの販売スケジュール変更を発表

 4月9日、鈴鹿サーキットは10月9~11日に開催される2020年F1日本グランプリの観戦チケット販売スケジュールを変更すると発表した。

 現在鈴鹿サーキットでは、2020年F1日本GPを10月9~11日に予定どおりに開催するべく、準備が進められているという。

 しかし、新型コロナウイルスの感染が拡大していることや、日本政府が発令した緊急事態宣言など、現在の社会状況を鑑み一部チケットの内容に変更が生じるため、各種チケット販売スケジュールが変更されたとのことだ。

 現時点ではチケット販売スケジュールの変更のみが発表されているが、内容に変更が生じるチケットの詳細については、4月28日までに別途アナウンスがされる。

 変更後のチケット販売スケジュールは以下のとおり。

【変更後】2020年F1日本グランプリ チケット販売スケジュール

・5月17日(日)10:00~ V1・V2・C(Honda応援席)、カメラマンエリアチケット、レディースシート、GRAN VIEWシート、R-BOX、駐車券(単体販売分)※同日15時から指定席の座席指定が可能となります
・5月17日(日)13:00~ A1・B1・B2・D・E・I・Q1・Q2・R席、ファミリーシート ※同日15時から全指定席の座席指定が可能となります

・5月24日(日)10:00~ アウトレットシート
・5月24日(日)15:00~ パドッククラブ、VIPスイート・プレミアム(3日間)

・7月5日(日)10:00~ 西エリアチケット、金曜日券、インナートラックファンエリア(単体販売)

・8月2日(日)10:00~ VIPスイート・プレミアム(2日間) ※5月24日(日)~の販売分で完売の際は2日間券の販売はございません。

※車いす観戦エリア券の発売日は決定次第ご案内いたします。
※発売日は変更になる場合がございます。

 詳細は鈴鹿サーキットのF1日本GP公式ホームページ(https://www.suzukacircuit.jp/f1/index.html)まで。