F1カナダGPの延期が正式に決定。暫定開幕戦は6月末のフランスGPに

 F1カナダGPのプロモーターが、6月12日から14日に予定されていた2020年カナダGPの延期を発表した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、カナダGP前の8戦が中止あるいは延期されていたが、4月7日、カナダGPの延期が正式に決まった。

 FIAは、カナダGPのプロモーターが、この約1カ月にわたってFIAおよびF1と協議を続けてきた結果、同グランプリの延期を決めたことを明らかにした。

 カナダGPのプロモーターは以下のような声明を発表した。

「2020年F1世界選手権の最初のレースを開催できたら光栄だっただろうが、残念ながら6月12日、13日、14日に予定していた2020年F1カナダGPの延期を発表しなければならない」

「延期という決断は軽々しくなされたわけでも、たやすいものでもなかった。この1カ月、F1およびモントリオール市の代表、モントリオール観光局、州政府、連邦政府の代表と常にコミュニケーションをとってきた」

「公衆衛生当局から発表された指令を受け止め、COVID-19パンデミックの直接的な結果を受け、当局による専門家のガイダンスに従っている。この不確かな時期に、我々の健康と安全を保ち、食事を維持するために、休みなく働いてくれている方々に心から感謝する」

 カナダGPの会長およびCEOであるフランソワ・ドゥモンティエは「F1に起因する素晴らしいイニシアチブと技術の進歩がこの危機的時期に応用されていることを誇りに思う」とコメントしている。
「現時点では、我々のすべてのエネルギーをCOVID-19を克服するために注ぐことが重要である。安全が確保され次第、皆様をサーキット・ジル・ビルヌーブにお迎えする」

 カナダGPプロモーターは、購入済みのチケットは今後も有効であり、新しい日程が決定した後に、利用可能な選択肢を通知すると述べている。

2019年F1カナダGPスタート
2019年F1カナダGPスタート

 F1の会長およびCEOであるチェイス・キャリーは、次のように述べている。
「この数週間、カナダGPの友人たちと緊密に協力し合ってきた。ファンとF1コミュニティの安全を確保するため、この必要な決定を下したことについて彼らを支持する」

「モントリオールという素晴らしい街を訪れるのを楽しみにしている。予定よりも長く待たなければならないが、今年訪れた際には素晴らしいショーを披露できるだろう」

 現時点でスケジュール変更がなされていない最初のグランプリは、6月26日から28日のフランスGPということになる。しかしフランスでは現在新型コロナウイルスの感染者が増え続け、一日に数百人が死亡しており、厳しい外出制限がなされている。そのため、6月末にグランプリを開催できる状況になるかどうか、懸念が持たれている。