マセラティの新型スーパーカー「MC20」、コロナウィルスの影響で5月発表を延期

■5月から9月へ延期。イタリア・モデナでイベントを予定

マセラティは、新型スーパーカー「MC 20」の発表を5月に予定していましたが、コロナウィルスの影響で9月に延期されたことがわかりました。

マセラティ MC20_003
マセラティ MC20 ティザーイメージ

ご存知ように、イタリアでのコロナウィルスの蔓延は凄まじく、本社のあるイタリア・モデナで行われる予定のイベントだけに延期せざるを得ない状況です。

マセラティ MC20_007
マセラティ MC20 ティザーイメージ

MC20は、同社が2004年に発売したスーパーカー、「MC12」の実質的後継モデルとされています。ただし、MC12がフェラーリ「エンツォ フェラーリ」をベースにしているのに対し、MC20はマセラティが設計、開発をしています。

予想されるパワートレインは、3.6リットルV型6気筒ツインターボエンジンのハイブリットです。最高出力は600ps程度で、0-100km/h加速2秒・最高速度300km/hオーバーとも噂さされており、「Getrag」製8速デュアルクラッチと組み合わされるといいます。

マセラティ MC20_005
マセラティ MC20 ティザーイメージ

同社では、4ドアサルーン「ギブリ」のプラグインハイブリッドバージョンを計画しているほか、新しいクロスオーバーSUVの開発も噂されています。

(APOLLO)