スズキ、油冷エンジン搭載した『ジクサーSF250』『ジクサー250』を国内で発売。価格は40万円台

 3月19日、スズキ株式会社は油冷エンジンを搭載した『ジクサーSF250』と『ジクサー250』をラインアップに追加し、『ジクサーSF250』は4月24日、『ジクサー250』を6月17日より発売すると発表した。

 スポーティーなデザインと力強い加速性能、優れた燃費性能を兼ね備えたジクサー。このシリーズに、油冷エンジンを搭載した250ccロードスポーツバイクが2モデル登場した。

 ジクサーSF250とジクサー250は、エンジンオイルを冷却媒体として利用するスズキ独自の249cc油冷4サイクル単気筒SOHC4バルブエンジンが搭載されているモデルだ。

スズキ ジクサー250(マットプラチナシルバーメタリックNo.2/マットブラックメタリックNo.2)
スズキ ジクサー250(マットプラチナシルバーメタリックNo.2/マットブラックメタリックNo.2)

 この新開発の油冷エンジンを採用したことで、高回転・高出力かつ優れた燃費性能が実現。それにより最高出力は26馬力/9,000rpm、最大トルク22Nm/7,300rpmを発揮し、燃費性能は45.0km/Lだという。

 フルカウルモデルのジクサーSF250は、前傾姿勢で重心を下げたデザインに開発された。ネイキッドモデルのジクサー250は、ヘッドランプからタンクまでの一体感やボリュームのあるタンクとスリムなシートによる抑揚あるデザインに仕上げられており、スポーティーな印象となっている。

 コンパクトなエンジンとフレームにより、ジクサーSF250は158kg、ジクサー250は154kgと軽量な車両重量であり、ハンドリングも軽くなっているという。

 ジクサーSF250の発売日は4月24日で、メーカー希望小売価格は48万1800円。カラーリングは、『マットプラチナシルバーメタリックNo.2』、『マットブラックメタリックNo.2』、『トリトンブルーメタリック』の3色が用意されている。

 ネイキッドモデルのジクサー250の発売日は6月17日で、メーカー希望小売価格は44万8800円。カラーリングは2色で、『マットプラチナシルバーメタリックNo.2/マットブラックメタリックNo.2』のツートンカラーと『マットブラックメタリックNo.2』だ。

スズキ ジクサーSF250(マットブラックメタリックNo.2)
スズキ ジクサーSF250(マットブラックメタリックNo.2)
スズキ ジクサーSF250(マットプラチナシルバーメタリックNo.2)
スズキ ジクサーSF250(マットプラチナシルバーメタリックNo.2)
スズキ ジクサー250(マットブラックメタリックNo.2)
スズキ ジクサー250(マットブラックメタリックNo.2)