開幕戦オーストラリアGPが新型コロナウイルスの影響で中止に!今シーズンのF1、どうなっちゃうの~(涙)

■F1開幕戦が中止

世界中に猛威を振るっている、新型コロナウイルス。ついに私の大好きなF1にまでも、影響を与えました。

長かったオフシーズンを終え、3月13日(金)から開幕するはずだったF1。すでにチーム、ドライバー、そしてファンも現地入りし木曜日のイベントも行われていたのですが金曜日の朝、開催中止が発表されたのです。

オーストラリアGP
快晴のアルバート・パーク・サーキットでマシンの準備を進めていたフェラーリだが…

開幕地はオーストラリア、メルボルン。私も過去に3回現地観戦に訪れましたが、サーキットまでの通いやすさ、雰囲気、全てが最高! 大好きなグランプリのひとつです。

特にドライバーとの距離が近く、木曜日に行われるサイン会やサーキットに到着したドライバーと毎日ふれあうことができるメルボルンウォークなど、ファンサービスも充実。日本からも行きやすいので、きっと日本から現地観戦に訪れたファンの方も多かったのではないでしょうか。

オーストラリアGP
街からサーキットまでトラムで移動。しかもチケットがあれば無料なんです!
オーストラリアGP
開放的な雰囲気が最高!
オーストラリアGP
メルボルンウォークで大好きなジェンソン・バトンとパシャリ(2016年オーストラリアGP)!
オーストラリアGP
サイン会で、ルイス・ハミルトンにプレゼントを渡しました(2016年オーストラリアGP)。

シーズン開幕前から第4戦中国GP延期、第2戦バーレーンGP無観客レースが決定しており、「オーストラリアGPは大丈夫なのかな」と心配していました。

事前にサイン会をQ&Aセッションへ変更、メルボルンウォークでのセルフィーやサインなど直接的な交流は禁止、とアナウンスされていたものの、グランプリのプラグラム変更は特になし。

無事に12日(木)のイベントが終了し「やっぱりドライバーとの距離が近くて良いな~。明日からF1マシンの走行も見れるなんて羨ましい!」と思っていた矢先、「マクラーレンスタッフから新型コロナウイルス感染者が出たため、マクラーレンの出場はなしになる」と衝撃の報道があったのです。

オーストラリアGP
木曜日からたくさんのファンが集まっていました(2020年オーストラリアGP)。

そこから事態は急変。開催の有無が現地で協議されるも、いつまでたっても発表されません。気になって何度も何度も公式サイトを見ましたが、発表されず。そして13日(金)の朝、オーストラリアGP中止のアナウンスがだされました。

サーキットのゲート前には、すでに開幕を心待ちにしているファンが。しかし中止が発表されたので、サーキット内にも入ることができません。「オーストラリアGPを生きる希望に、毎日頑張っていたんだろうなぁ・・・」と現地にいる方の気持ちを思うと、胸が締め付けられる思いで言葉になりません。

オーストラリアGP
ドライバー達もサーキットで楽しそうにしていたのですけどね。

■F1開幕は5月末までおあずけ!?

このオーストラリアGP中止の判断は、個人的には正しかったのかなと思います。ドライバーやチームスタッフ、現地スタッフ、そして世界中から集まったファンに感染が拡大してしまったら大変ですものね。

さらにこの後、第2戦バーレーンGP、第3戦ベトナムGPの開催延期も発表されました。

オーストラリアGP
早くドライバー達に会いたいよ~。

実は私、第5戦オランダGP(決勝5月3日)へ現地観戦に行く予定で、チケットに航空券、ホテルも既に手配済みなんです。現時点ではオランダGPがどうなるか発表されていませんが、5月末に開催予定のモナコGPで開幕ではという噂も。

今シーズンのF1は一体どうなっちゃうの〜(涙)。1日でも早くこの状況が改善され、無事に開幕してほしいと祈るばかりです。

(yuri)