「筑波50秒切りを目指すランエボ9に迫る」製作チューナーがその速さの秘密を解説!【V-OPT】

「筑波50秒切りを目指すランエボ9に迫る」製作チューナーがその速さの秘密を解説!【V-OPT】

【新作】ファイヤー安藤エボ詳細解説

●筑波最速を狙うマシンの製作者が詳細スペックを解説!

アンダー鈴木が記録した、筑波におけるチューニングカー最速記録50秒366を打ち破るべくアタックを続けているファイヤー安藤エボ(CT9A)。その製作を担当しているチューニングショップ「エスコート」の塩原代表が各部のメイキングについて解説。超ハイレベルなチューニングの詳細を明らかにしていく。

ベンチマークとするアンダー鈴木との差は、現在0.614秒。もはや路面状況次第では、いつ新記録を叩き出してもおかしく無いところまで熟成が進められている。筑波最速を目指した最強ランエボの戦い、その結末やいかに。