ボッタスがアークティック・ラップランド・ラリーに出場、9位を獲得

 メルセデスF1チームのバルテリ・ボッタスが、フィンランドでのアークティック・ラップランド・ラリーに出場、一時は大きく遅れをとったものの、9位を獲得した。

 ボッタスは2019年に同ラリーに初挑戦、フォード・フィエスタで走り5位という結果を出した。2020年はPHスポーツでエントリー、2016年型シトロエンDS3 WRCカーをドライブした。

 序盤は好調だったボッタスだが、金曜最終ステージで木に衝突し、順位を落とした。土曜に挽回し、8位に浮上したものの、最終的には9位でイベントを終えた。

 ボッタスは2021年も同ラリーに参戦すると述べている。