オフロード!? 余裕でしょ!! どこでも行けちゃうミニバン! このタフさはデリカD:5じゃないと絶対無理!【東京オートサロン2020】

「コイツとならどこでも行ける」がコンセプトの
頼もしい本格派SUVスタイル

KADDIS/カディス

TAS2020 東京オートサロン KADDIS カディス デリカD:5 カスタム
デリカD:5オーナーならば、誰もが密かに熱望する大冒険。それを実現させるためにロードハウスがコーディネイトしたカディスブランドの作品だ。

「コイツとならばどこへでも行ける」と熱い気持ちにさせてくれる頼もしい相棒。そんなコンセプトを具現化している。

荒れた大地もなんのその。道なき道を突き進むための装備を充実させた本格派SUVだ。ボリュームのあるタイヤ&ホイールを履きこなすためにフロントが30ミリ、リアは20ミリのワイドフェンダーを装備。リフトアップ対応のサスペンションを使って堂々としたフォルムを構築している。

フロントバンパーガードやリアラダー、それに細かいところではフューエルリッドプロテクターなど、この手のアイテムは本格的になればなるほど無骨さが強調されていくが、カディスの手にかかるとスタイリッシュな造形でまとめている。

ベースのクルマのデザインも関係しているだろうが、なんだが惑星を探検する未来の乗り物のような夢を感じるフォルムに思える。

クルマに合わせてしっかりとデザインされたアイテムを使ったフロントフェイスなので、野性味を帯びていながら洗練されたテイストも感じることができる

パワフルさが伝わってくるエアロボンネット。インテークとアウトレットの両方のダクトが装備されていてスパルタンな雰囲気を醸し出している。

シンプルで力強いデザインのホイールはBood Stock1ピースMBミルの8✕13+13をチョイス。タイヤはBSグッドリッチA/T K02の265/70を組み合わせている。

問:ロードハウス 048-963-7600
http://www.roadhouse.co.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_増田高志]