ん!? エブリイなのにジムニー顔!? 今年絶対流行るルーフテント“アルドア”も注目!!【東京オートサロン2020】

エブリイを新型ジムニーフェイスへ!
思わず二度見の“ジムリィ”キット!

TSD Styling/ティーエスディースタイリング 中ホール6 ブースNO.655

TAS2020 東京オートサロン TSD ティースタイル エブリイ ジムニー アルドア ルーフテント
ハイエースカスタム界でも広くその名を知られるティースタイルがS2レーシングとコラボして提案するユニークなボディキットは、DA17エブリイをなんと新型ジムニー顔にするフェイスチェンジキット!

左右フェンダーやボンネット、フロントバンパー、コアサポートなどを一式付け替えて楽しむもので、フロントグリルなど、一部純正パーツを別途揃える必要があるものの、まんまジムニー顔に仕様変更できるという話題性抜群な新製品だ。

移植に必要なベースキットだけの販売のほか、車両込みの新車コンプリートでも手に入れることができるので、箱替えを検討中のユーザーにもいいのでは!?

エブリイにはそれ以外も気になるパーツが付いており、ルーフにある折り畳み式テント「ALUDOA」(アルドア)もそれ。

誰でもカンタンに使えるシンプルさもポイントで、S&Lの2サイズから選べる。1家族がしっかり横になれるスペースが確保できるのが嬉しい。ラダーを照らすLEDのほか、開閉式のアクリルウインドやシューズケースまで完備するなど、あると便利な機能が備わる。

ルーフテントにうるさいオーナーも納得の、至れり尽くせりな仕様となっている。コレさえあれば、使い慣れた愛車がキャンピングカーに生まれ変わる!

驚きのフェイスチェンジキットは、移植に必要な部品がセットとなり24万8000円で販売中。グリルやバンパーネット、ウインカー&同バルブは別途純正を揃える必要があり。ヘッドライトは純正でもいいが、デモカーはIPF製を仕様。■新車コンクリート価格/120万円〜

便利さと使い勝手の良さで人気急上昇中の、折り畳み式テント「ALUDOA」(アルドア)。サイドタープをオプションで追加可能(3万9000円〜)。■Sサイズ/28万8000円、Lサイズ/31万8000円

デモカーには新作のシートカバー「アンティークレザー」も装着されていた。リアルなビンテージ感を追究し、表面の凹凸にもこだわった。カラーは全6色。DA17エブリイ以外にも、200系ハイエース、JB64/74ジムニー用もあり。■6万9000円

問:ティースタイルオートセールス 045-345-7757

トップページ

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_杉山雄二]