超高級モデルに採用される「別タンク」を手軽にエアサスへ! エアフォースが提案するエアサスの乗り心地革命!【東京オートサロン2020】

従来のキットにプラス10万円で、乗り心地を劇的に向上することができる!

Air Force Japan/エアフォースジャパン 北ホール9 ブースNO.953

TAS2020 東京オートサロン エアフォースジャパン エアサス カスタム
高性能なエアサスを多数擁し、様々な車種に対応することから、ユーザーからの信頼が厚いエアフォースジャパン。

この数年で、実はエアサスは飛躍的な技術革新が進んでいて、エアサスユーザーは右肩上がりで増えているのだ!

そんな同社から、技術革新を象徴するニューアイテムがオートサロンに出展している。その名も「ダイヤモンドキット」。

注目するべきポイントは、ショック部分にサブタンクや別タンクと呼ばれるリザーバータンクを採用しているということ。
この、いわゆる別タンク式と呼ばれるものは、高性能な車高調やレースなどの競技用サスペンションなどに搭載されることが多いハイエンドショックアブソーバーの代名詞とも言えるのだ。

気になるその性能は、別次元の乗り心地を実現。ショックのオイル室の容量をしっかりと稼げるから、減衰力のきめ細やかな調整が可能となったり、いわゆる「足」をしっかりと動かすことができる、という恩恵をこのキットでは手に入れることが可能となる。

価格的にも現状エアフォースジャパンがラインアップしている各種エアサスキットへ、プラス10万円で手に入れることができる。

上質な乗り心地や快適なローダウンライフを求めるならば、エアフォースジャパンのダイヤモンドキットを是非会場にてチェックしてみて欲しいのだ!

高性能ショックアブソーバーの証とも言える、別タン式となったダイヤモンドキット。乗り心地をさらにアップデートしたい、なんて場合には必見なのだ!

サブタンク式や別タンク式と呼ばれるショックの魅力はオイル室の容量が稼げること。また減衰力調整も2WAYとなり、伸び側36段・縮み側24段の調整が可能となる。

30アルファード&ヴェルファイアオーナーをはじめ、ミニバンユーザーに人気が高いスーパーパフォーマンスキットも展示。もちろん、このキットをベースに別タン式ショックを取り入れたダイアモンドキット化も可能!

好みの車高を4つメモリーして、自在に呼び出せたり車高の状態をリアルタイムで確認できる液晶リモコンや、携帯用の簡易ミニリモコンも備える。

ダイレクトな乗り心地に変えることができるピロアッパー式のマウントも同社ではラインアップ中。走りにこだわる方はチェックしてみて欲しい。

ブースでは、ブランドファンならば見逃せないアパレルアイテムも展示中だ! ぜひブースに遊びに行ってみよう!

問:エアフォースジャパン 0467-50-200
http://www.airforce-sus.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_及川康太]