「2年目の挑戦は攻めのレースに」KONDO Racingのニュルブルクリンク24時間『感謝の会』開催

 12月11日、神奈川県横浜市のニスモショールームで、2019年6月にドイツのニュルブルクリンクで開催されたADACトタル24時間レースに挑戦したKONDO Racingのレース参戦報告会『感謝の会』が行われ、近藤真彦監督、ドライバーたち、そしてニッサン/ニスモの関係者たちが顔をそろえた。

 2019年、『三カ年計画』を掲げニュルブルクリンク24時間への挑戦を開始した、近藤監督率いるKONDO Racing。ニッサンGT-RニスモGT3の2018年モデルを投入し、松田次生/藤井誠暢/高星明誠/トム・コロネルという強力なドライバーラインアップで最高峰のSP9クラスに挑んだ。

 難攻不落のニュルブルクリンク北コース『ノルドシュライフェ』を舞台に争われるレースは、何年も経験を重ねていても結果を残すことは簡単なものではないが、そんななかチームはドライバーたちのミスのない走り、そしてチームスタッフたちのパーフェクトな仕事ぶり、ヨコハマのパフォーマンスも相まって、ドイツのワークス勢が脱落していくなか、挑戦1年目にして総合9位/SP9クラス8位という快挙とも言える成績を残した。

 そんなKONDO Racingの挑戦をサポートした企業やニッサン/ニスモの関係者、チーム関係者が集い、『感謝の会』として行われたこの日のパーティは、横浜のニスモショールームで和気あいあいとした雰囲気で行われた。

 この会はニュル24時間は年に一度のイベントであり、ドイツでレースが開催されることから、今季の戦いを関係者で振り返りつつ、2020年に向けた壮行会を兼ね、ニッサン/ニスモとKONDO Racingが共同で開催したもの。近藤監督はもちろん、アドバイザーを務めたミハエル・クルム、ドライバーの藤井と高星も参加した。

 冒頭、詰めかけた関係者を前に「一年目のレースとなった今年は、160台以上が出ているレースで、総合9位/クラス8位という成績を皆さんのおかげで残すことができました」と報告した近藤監督。

「ただレースというのは残酷なもので、レースを良く知る皆さんからは『ニュルブルクリンクで9位』という結果は大したものだ、1年目にして素晴らしい成績だ』と言われる。でもそうではない方からは、『9位で何を喜んでいるんだ』と言われてしまいます。やはり勝たなければ、表彰台に立たなければいけないのが日本のレースの現状だと思っています」

 そして近藤監督は、1年目にしてまずはシングルという結果を残したKONDO Racingの“2年目”の目標は、今季とはうって変わっての『攻めのレース』になると宣言した。

「今年はスタッフも頑張ってくれましたし、速いドライバーを4人送り込みましたが、『今年はなんとかいいリザルトを俺に持ち帰らせてくれ』、『指示に従ってくれ』と、クルマもタイヤも壊すことなく9位という成績を残すことができました」と近藤監督は語る。

「しかし、来年はチャレンジさせてほしいと思っています。2年目ですが、どこまでチャレンジすれば良いのでしょうか? 僕は優勝争いをして、15時間で終わっても仕方がない攻めのレースにしようと思っています。しっかりとデータを蓄積して、再来年は表彰台を確実に狙えるようにしたいと思っています」

 そんな近藤監督の熱意に賛同したニッサン/ニスモの片桐隆夫社長は「日本のトップチームと日本車、日本人ドライバーで殴り込みたいという近藤監督の熱意に我々も動かされ挑戦しましたが、こうした挑戦ができ、一年目から素晴らしい結果を残すことができたのは皆さんの支援のおかげです。2年目、3年目と難しい挑戦になると思いますが、来季も我々ニッサン/ニスモを挙げて支援していきたいと思います」とさらなる協力を誓った。

 会では、挑戦をサポートしたJVCケンウッド、モチュール、ヨコハマといった各企業からも2020年の挑戦に対する期待が寄せられ、関係者たちは戦いの跡もなまなましいニッサンGT-RニスモGT3と近藤監督、ドライバーと写真に収まったり、WOWOWで放映されたニュル24時間挑戦のドキュメンタリーを観たりと、和やかな雰囲気のなかで2020年の挑戦への期待を高めた。

この日は近藤真彦監督、ミハエル・クルム、藤井誠暢、高星明誠が参加した。
この日は近藤真彦監督、ミハエル・クルム、藤井誠暢、高星明誠が参加した。
2年目の挑戦に向け抱負を語る近藤真彦監督
2年目の挑戦に向け抱負を語る近藤真彦監督
参戦したドライバーたち、エンジニア、メカニックたち、ニスモ関係者も顔を揃えた
参戦したドライバーたち、エンジニア、メカニックたち、ニスモ関係者も顔を揃えた
乾杯の音頭をとったニスモ片桐隆夫社長
乾杯の音頭をとったニスモ片桐隆夫社長
KONDO Racingのニュルブルクリンク24時間『感謝の会』の様子
KONDO Racingのニュルブルクリンク24時間『感謝の会』の様子