ベントレーとネイム オーディオ、自宅でも楽しめる「ワイヤレス サウンドシステム」を発表

ベントレーとネイム オーディオ、自宅でも楽しめる「ワイヤレス サウンドシステム」を発表

Naim for Bentley

ネイム フォー ベントレー

究極の自動車用オーディオを追求してきたネイムとベントレー

オーディオシステムで世界をリードする「ネイム オーディオ(Naim Audio)」とベントレーは、10年にわたる協力関係を築いている。最高級の自動車に相応しいサウンドシステムを開発し続けてきた両社は、「ネイム フォー ベントレー(Naim for Bentley)」シリーズに、コンサートホールクオリティを室内でも楽しめるワイヤレス サウンド システム「Mu-so」を加えた。

これまでネイム フォー ベントレーは、世界で最もラグジュアリーなロードカーに世界最先端のサウンドシステムを提供。ベントレーとネイムによる純粋なサウンド体験への追求は、多くのオーディオマニアが「クルマだけに不公平」と感じるほどの素晴らしい音楽環境を実現している。

今年デビューした新型フライグスパーには、最新仕様のネイム フォー ベントレーを搭載した。英国クルーの職人たちによって、ネイム製のサウンドシステムがインテリアへとシームレスに設置。サウンドシステムは、ダッシュボード中央のエレガントな12.3インチHDタッチスクリーンで操作する。

このフライグスパーのサウンドシステムは、2200ワットのアンプと21スピーカーを備え、8種類のDSPサウンドモードが利用可能となっている。また、室内にはイルミネーションスピーカーグリルも採用。メロディアスなバロック音楽から激しいロックンロール、ソフトなサウンドスケープまで様々な音楽に対応する。

通常のオーディオシステムとは異なる使用環境の車載オーディオ

現在もベントレーとネイム オーディオは、2020年に向けて常識を打ち破る新製品の開発を共同で続けている。200マイル以上の速度で走行する自動車の限られた室内は、エンジン音、ロードノイズ、風切り音という、視聴環境としては非常に厳しい条件にさらされている。ネイム オーディオに求められてきた自宅やスタジオでの音楽環境と比較すると、非常に厳しい要求だと言えるだろう。

両社のエンジニアは、“ネイム”クオリティを車内に導入するために、従来のアプローチを完全に否定。車内オーディオの常識を書き換えた。

デジタル・シグナル・プロセシング(DSP)の開発でライバルをリードするネイムは、このシステムを車内にも導入。DSPはネイム フォー ベントレー システムの中心に位置し、これまで自動車用オーディオでは不可能と思われていた、ある程度のサウンドチューニングを可能にした。その結果、速度域や道路状況にも関わらず、最適なサウンドパフォーマンスを確保した。

これまでベントレーの各新世代には、改良を続けられた専用のネイム フォー ベントレーが採用されてきた。2008年の段階では15スピーカー&1100ワットのシステムだったが、前述のように新型フライングスパーに搭載されたシステムは、21スピーカー&2200ワットにまでアップデートしている。

コンチネンタルGTコンバーチブルに搭載されたネイム フォー ベントレーは、ソフトトップがオープンの状態でも抜群のパフォーマンスを提供できるように設計。また、ベンテイガ ハイブリッドのような電動モデルの登場により、より静かな室内環境に対応したオーディオシステムも用意した。

ベントレーのデザインが採り入れられた「Mu-so」

今回、ネイム フォー ベントレーは、ドライブ時だけでなく、「自宅でも素晴らしい音楽体験をしたい」という目の肥えたオーディオマニアの希望に応える形で、ネイム初のワイヤレス・ホームオーディオシステム「Mu-so」をラインナップに加えた。これはベントレー オーナーに向けた特別仕様となる。

ネイムのエンジニアは、ベントレーのデザイナーと協力し、ローレットパターンなどベントレーのアイコニックなデザイン要素をサウンドシステムに取り入れた。

ベントレーとコラボレーションで生まれた「Mu-so」は、独自設計となる6基のドライバーユニットと強力な32ビットプロセッサーを備えた、450ワットのスピーカー。あらゆる再生機器からハイレゾ音源を再生することができる。また、ボディはベントレーのシグネチャーカラーのポートランドにマッチするデザインが採用された。「Mu-so Qb」は小型仕様となり、22cmのコンパクトキューブとして設計されている。

「Mu-so」と「Mu-so Qb」は、音楽ファンが要求できるすべての機能を備えており、それぞれ独立して使用することも、また組み合わせて究極のサウンド環境を作り出すこともできる。それぞれのユニットを同期することで、最大5つの部屋で同じ音楽を再生することも可能だ。

これらのカーオーディオ製品は、ベントレーのディーラーで入手が可能。また、ベントレー・コレクション公式サイトからも購入することもできる。