BMW M850i xDriveグランクーペ、乗り心地が良いのにスポーティ。コイツがBMWの本命か!?【清水和夫StartYourEnginesX】

■BMWポルトガル海外試乗、今回は「M850i xDriveグランクーペ」

●BMWの大本命モデルはコイツかもしれない!

さぁ、これより「BMW M850i xDriveグランクーペ」に乗ります。8シリーズの4ドアクーペですね。2ドアの2+2もいいんですけど、やっぱり実際、クルマとしてはドア4枚あったほうが便利ですから。BMWのビジネスの本命は、コチラのグランクーペかな?っていう感じがします。

クーペのスタイリングと4ドアセダンの機能性を持ち合わせたクルマですが、後席の居住性もそんなに悪くないです。これよりポルトガルのちょっとした山岳部に行って、ドライビングを楽しみたいと思います。

すでにM8のクーペ、カブリオレを同じポルトガル・ファロでテストしてきましたが、本当に乗り心地がいいなって感じます。それはクーペから4ドアクーペになっても普遍的で、非常にしなやかにスムーズに走れるクルマです。

試乗中の清水和夫さん
スポーティであって4ドアの快適性もあるBMW M850i xDriveグランクーペは、BMWの本命なのかもしれないね。

BMWの場合はすべてがスポーティなんですけど、乗り心地が凄くイイですね。今、60km/hでマンホールを踏んづけてますけど、ダンピングもいいし、音も静か。タイヤのロードノイズもそんなにキャビンの中に侵入してきません。

BMW M850i xDriveグランクーペのタイヤ
静粛性が良く、ロードノイズも室内に入ってきません。

エンジンがV8ターボですが、ターボらしくないんです。NAのBMWのエンジンの、回転が上がっていく気持ちよさは残っています。それでいてひと踏み500Nm以上のトルクが出ます。エンジン回転の上がり方、吹け上がりはしなやかでスムーズ。M8のエンジンとはまた違って、こちらは非常に上質感がありますね。

ちょっとした段差のダンピング、固いんだけどヨーロッパのクルマ、特にBMWやポルシェはこのダンピングが良いですから、上下動が一発でバシンッ!っと収まる。それがスポーツカーの乗り心地の良さでしょうね。

BMW M850i xDriveグランクーペのリヤビュー
しなやかであってスポーティ。エンジンもターボらしからぬ、気持ちの良いNAのようなフィーリングもあります。

M8の暴力的な加速に比べると、こちらは上品で速い。そんな印象ですね。やっぱりBMWの高級車の本命だね。こういうクルマに乗っちゃうと7シリーズはどこいくの?みたいな感じ。7シリーズはもっとラグジュアリーに、あるいはショーファードリブン的に行くしかないと思ます。

ドライバーズカーとすれば、この8のグランクーペ、これはスポーツカーとセダンの機能、両方を持っていますから、BMWの本命だなって感じがしますね。

(試乗&レポート:清水 和夫/アシスト:永光 やすの/動画:StartYourEnginesX)

BMW M850i xDriveグランクーペのフロントビュー
ダンピングの収まりは素晴らしく良いです!

【SPECIFICATIONS】

車名:M850i xDrive Gran Coupe
全長×全幅×全高:5085×1930×1405mm
ホイールベース:3025mm
トレッド:1625/1670mm
エンジン型式:N63B44D V型8気筒DOHC ツインパワーターボ
総排気量:4394cc
最高出力: 390 kW(530 ps)/5500rpm(EEC)
最大トルク: 750 Nm(76.5 kgm)/1800~4600rpm(EEC)
駆動方式: 4輪駆動
トランスミッション:電子油圧制御式8速AT
サスペンション(フロント/リヤ):ダブルウィッシュボーン/マルチリンク
ブレーキ(フロント/リヤとも):ベンチレーテッドディスク
タイヤ(フロント/リヤ):245/35R20/275/30R20
ホイール(フロント/リヤ):8J×20/9J×20
価格:17,150,000円(税込)