元AKB48小嶋菜月×日産スカイライン400R【注目モデルでドライブデート!? Vol.21】

■今回のテーマ:男好きするスカイラインは女子受けするのか?

スカイライン
「現場」へ急ぐ、日産スカイライン400R

●外観よりインテリアの格好良さが重要

自動車ファンの間で話題となっている日産スカイライン400R。400馬力オーバーが織りなす走行性能は、直6時代からのスカイラインファンもきっと納得しているはず。そんなワクワクするクルマをただ試乗するだけではもったいないと、バーチャルドライブデート企画を行うことにしちゃいました。

小嶋菜月
今回の「デート」のお相手!

お相手は、元AKB48の小嶋菜月さん。本来、デートは御法度な立場の彼女ですが、バーチャルなので問題なし。スカイラインでのドライブデートを通して、女性視点でのクルマ評や理想のドライブなどなど、我々、男性が聞きたいことを根掘り葉掘り聞いていきましょう。

小嶋菜月
「デート」前の小嶋さん

彼女との待ち合わせは、2020年の東京オリンピックに向けまもなく竣工する新国立競技場。日本の伝統的な灯りをモチーフとした外観に目を奪われていると、小嶋さんが颯爽と登場しました。

小嶋菜月
スカイライン、予習しちゃいましたよ

早速ですが、スカイラインの第一印象を聞いてみましょう。

スカイライン
「現場」に到着

──どうです、このクルマの印象。日産スカイライン400Rというクルマなんですけど、3L V6ツインターボエンジンを搭載し歴代最強のパフォーマンスを誇る……(以下略)

「は、はい…。正直クルマに詳しくないのでよくわからないのですが、凄いクルマなんだということはわかりました。第一印象は、かっこいいクルマだなということですね」

──どちらかというと、男性のクルマ好きするクルマではありますが、どのあたりに格好良さを感じましたか?

「見た目もそうですが、なんと言っても内装がおしゃれなことに驚きました。とくにシートに施された赤いステッチがかっこいいです!」

スカイライン
好印象のインパネまわり
スカイライン
赤いステッチが高評価!

見栄えがする外観より内装に格好良さを感じるとは、ここらあたりも女性ならではの視点かもしれませんね。

●スポーツ好き女子はスポーツセダン好き?

スカイライン
新国立競技場を横目に見ながら

クルマに乗り込み神宮外苑周辺を走り始めた我々ですが、新国立競技場が見えるからか、話はここでスカイラインからオリンピックに移ります。

スカイライン
スカイライン400Rのリアビュー

──来年は東京オリンピックが開催されますが、興味あります?

「はい、スポーツ観戦は好きなんですよ! オリンピックは現地で観戦することはないかもですが、いまから興味深いイベントです」

スカイライン
土地柄か、スポーツに励む人、多数

──ちなみに、いままでなにかスポーツやっていましたか?

「こう見えて、私は剣道が得意なんですよ!小学生から剣道をはじめて初段までいきました」

──それは凄い! じゃあ、怒らせると得意技でお仕置きなんか……

「そう、相手の喉元をひと突き……なんてしませんよ(笑)。でも剣道の得意技は突きです」

小嶋菜月
「スカイラインに乗るのが待ちきれない!」 ……感じで登場していただきました

──剣道以外で好きなスポーツや得意なスポーツはありますか?

「陸上も得意です。あとバスケも少々。サッカーなどの球技を観ることも好きですね」

小嶋菜月
こんな娘に駆け寄って来てほしい……

サッカー番組に出演したこともあるスポーツ好きの小嶋さんにとって、これぞスポーツセダンと言えるスカイライン400Rはお似合いかと思うのですが、このあと走りの印象も聞いていきましょう。

スカイライン
2020年には熱気に包まれる(予定の)新国立競技場周辺

●速いのに静かなクルマはデート向き

スカイライン
車内ではウォーミングアップ中

ドライブデートにウォーミングアップは必要ないかと思うのですが、そこは初対面の我々。外苑周辺を軽く流してきましたが、そろそろ目的地を決めて本格的(?)なドライブへと向かいましょう。

小嶋菜月
初対面だから、緊張もしますって

──そろそろ紅葉が綺麗な神宮周辺を走ってきましたが、そろそろ遠出しませんか。ドライブに行きたい場所ってありますか?

「海が遠い地域で生まれ育ったので、季節問わずに海に向かうのはいいですね。ただ、今日はけっこう寒いかも……」

──では海は置いといて、お洒落な街に向かうのはどうですか? 横浜の元町なんて大人の女性が似合う場所ですよ。

「いいですね! 元町は行ったことないです。そろそろ大人の女性として見られたいし(笑)」

スカイライン
東京を離れて

ということでドライブデートの目的地は横浜の元町に決定。首都高を経由し横浜方面へ向かいましょう。

街乗りだけでなく、ことに高速走行は、とくにスカイライン400Rの性能が発揮できる場所。アクセルをひと踏みするとパワーやトルクが一気に吐き出されるのがドライバーには心地よいのですが、助手席に座る小嶋さんはどう感じたのでしょうか。

──運転していると高速道路での走行は楽しいんですけど、助手席ではどうですか?

「けっこうスピード出ているんですよね? 車内が静かなので助手席に座っている限り速さは感じないです」

小嶋菜月
もうすぐ睡眠に移る小嶋さん(写真はイメージです)

──確かにロードノイズやエンジン音はあまり車内には入ってきませんよね。

「はい、目的地までよく寝られそうです!」

スカイライン
まもなく横浜

いや、走行中に楽しくしゃべるのもドライブデートの醍醐味なんですけど、との思いは置いといてこの後、目的地の横浜元町へ向かいます。<つづく>

小嶋菜月
「実は料理も得意なんですよ!」

(文:手束 毅/モデル:小嶋菜月/ヘア&メイク:東なつみ/写真:ダン・アオキ)