元AKB48小嶋菜月×日産スカイライン400R【注目モデルでドライブデート!? Vol.22】

■今回のテーマ:400Rの魅力は女性視点でどう見えた?

スカイライン
走るスカイライン400R

●走行性より静粛性が目立ったドライブ

小嶋菜月さんと日産スカイライン400Rで楽しむバーチャルドライブデート。クルマは横浜元町に向かって疾走中。3LV6ツインターボエンジンが生み出す最高出力405psのパワー溢れる走りは「さすが」と感心しっぱなしですが、小嶋さんは仕事の疲労からか助手席で爆睡中です……。

スカイライン
爆睡中の「彼女」を乗せて

──あの、そろそろ高速道路を降りて元町に到着するんですけど…。

「う〜ん、良く寝た♪ このクルマは静かだし乗り心地が良いからゆっくり寝ることができました(笑)」

小嶋菜月
元町到着後に自らをチェックする小嶋さん

──(クルマの良い部分がドライブデートの仇となるとは……)。一般的に、ドライブデートといえば移動中、会話を楽しんだり好みの音楽を流すなどで雰囲気を盛り上げるんですよ。そういえば、車内で聴きたい好きなアーティストは誰ですか?

「ドライブする相手が気に入るかどうかはわかりませんが、西野カナさんや奥華子さんが好きです。ドライブ中、さりげなく好みの音楽を流してくれる人ってきっと惹かれます!」

スカイライン
贅沢なBOSEスピーカー
スカイライン
もちろん「サウンド設定」も自在です

音楽と言えばこのスカイラインは、スマホからナビゲーションと車載通信機を通じてネットワークに繋げることで好みの音楽を楽しめるNissanConnectが搭載されていたり、16スピーカーで構成されるボーズ製サラウンドシステムを搭載。車内で音楽を楽しむだけで、震えるほどの感動を味わえちゃいます。

スカイライン
車外からスマートフォンでアクセス
スカイライン
オーディオをスマートフォンとつなぐことも可能

 

●狭い登り道でも軽快な走りを満喫可能

スカイライン
元町に到着

スカイラインは順調に横浜元町へ到着。元町商店街の駐車場は縦列でしか停めることができない路上のパーキングメーター。しかし、ダイレクトアダプティブステアリングのおかげなのか、大きなボディなのにスムーズに駐車できました。

小嶋菜月
熟睡できてご機嫌です

元町では食事をとりたいと考えているので、小嶋さんに好きな食べ物を聞いてみました。

──小嶋さんって料理好きって聞きましたが、いま食べたい料理ってありますか?

「お肉! 好きな料理は断然お肉料理です。お肉が美味しいお店に行きたいなぁ!!」

小嶋菜月
ランチを前に喜ぶ「彼女」

はい喜んでと、元町で美味しい肉料理が味わえると評判のカフェへ向かいました。お店自慢のランチメニューを味わった小嶋さんは上機嫌。元町商店街をぶらぶらした後は、ドライブデートにピッタリのお洒落エリア、横浜根岸周辺に向かいましょう。

スカイライン
「アッ」という間に横浜

曲がりくねった登り道が続きますが、スカイライン400Rのパワーと軽快なハンドリングがあればレスポンスの良い走りが楽しめます。

スカイライン
しばしの休憩

●理想のクルマは愛犬とくつろげる車種

元町から向かったのは根岸競馬場跡。大きな公園が整備されていて、地元民のみならず、遠方からも散策や犬との散歩を楽しむ人が多数訪れるスポットです。

小嶋菜月
「犬と散歩したい」

──そういえば小嶋さんは犬好きと聞きました。犬好きだと、室内が広いクルマがいいですよね?

「はい! 犬用のケージを積むことを考えると広いほうがいいです」

スカイライン
実用的な400Rの荷室
スカイライン
トランクスルーも備わる

──このスカイラインのトランクは、ゴルフバックが4つ積載できるほど広大ですよ。ただ、愛犬がくつろげる車種となると、ベストなクルマは他にありそうですね。

スカイライン
「将来、結婚したら……」

「車種はわかりませんけど、愛犬とともに乗れる車内とトランクが分かれていないクルマが理想ですね。あと、将来結婚したら子供たちと愛犬が一緒に乗ることができるミニバンに乗りたいです♪」

スカイライン
「こんな場所があったんですね」

クルマ好きな男性なら問答無用で選択したくなる日産スカイライン400Rですが、女性視点では必ずしも選ばれるクルマではないようです。ただ、移動中に助手席の彼女が爆睡するほどくつろいでくれるなどある意味、ドライブデートには理想的な一台とも言えるでしょう。<おしまい>

小嶋菜月
今回の「デート」の相手は、小嶋菜月さんでした

(文:手束 毅/モデル:小嶋菜月/ヘア&メイク:東なつみ/写真:ダン・アオキ)