2日間で地球1周!? ダニール・クビアトがトークショーに登場【HRTD】

■最高のイベント日和のなか「Honda Racing THANKS DAY 2019」開催!

ホンダファンの年に1度のお楽しみ、「Honda Racing THANKS DAY」(以下HRTD)が11月10日(日)にツインリンクもてぎで開催されました。

国内外で活躍するホンダドライバー、ライダーが集まる超豪華イベントなのですが、今年は例年よりも1か月早い開催(12月ほど寒くなくて助かった~)。国内レースはシーズンが終わっているもののF1はまだ残り2戦残っている状態で、シーズン途中のF1ドライバーが来てくれるのか心配……。しかーし、トロロッソで活躍中のダニール・クビアトが超ハードスケジュールの中HRTDのために来日してくれたのです!

私の中では「不思議キャラ」なクビアトが初めて訪れる日本のイベントでどのような一面を見せてくれるのか、お得意の追っかけをしてきましたよ。

ホンダサンクスデー
上着を着ていると汗ばむほどの快晴!

■F1トークショー(9:10~9:30)

まず最初に登場したのが、中央エントランス特設ステージで行われたF1トークショー。「朝一でトークショーなんて心の準備が……」とクビアト大ファンの妹はドキドキしていましたが(笑)、ステージ前にはトロロッソグッズを身に着けたファンがたくさん集まっていました。

ホンダサンクスデー
ステージと客席の距離が近い!これはドキドキしちゃいますね☆

さぁ、いよいよ皆さんお待ちかねのクビアトが登場! まず最初に驚いたのが、スタイルの良さ。足が細くて長く、まるでファッションモデルのようです。

「Good morning! たくさんの日本のファンに会えて嬉しいです。ところでこんなに朝早くて、皆大丈夫?」とファンに気を遣った挨拶ができる25歳。すばらしいっ!

ホンダサンクスデー
見て下さい、このスラリと長い足を!
ホンダサンクスデー
テンションが上がったのか、中々椅子に座ろうとしない天然な(!?)一面も見せてくれました。

HRTDが行われたのはアメリカGPとブラジルGPの間。なんとイベント前日の朝に日本に到着し、すぐにツインリンクもてぎに移動したというのです。

「昨日の朝日本に着いて、すぐにここに来たんだ。昨日はホンダコレクションホールに行ったり、スーパーGTマシンに乗せてもらったりと楽しんだよ」と時差ボケもなんのその! さすが世界中を飛び回っているF1ドライバーですね。

ホンダサンクスデー
リラックスした表情のクビアト。

また「シーズン途中にこのようなイベントに出演するってあまりないのでは?」という質問に、「確かにシーズン中はあまりないね。でも何かファンの皆に恩返しがしたくて、オファーを受けた時に『ぜひやろう!』と思ったんだよ」と嬉しいお言葉が。

ちなみにHRTD終了後すぐにブラジルに行くそうで、「この2日間で地球1周してるね(笑)」なんて、さらりと衝撃発言をしてくれました。

ホンダサンクスデー
パパになり、男らしさも増したかな!?

クビアトと言えば、今シーズンのドイツGPで難しい天候の中、見事3位を獲得! トロロッソは2008年以来、そして自身にとっても2016年以来となる表彰台で、喜びを爆発させていた姿はとても印象的でしたよね。そんなドイツGPについて振り返ってくれましたよ。

「最高の思い出だね。決して簡単なレースではなく、すごく難しい瞬間もたくさんあったのだけれど戦い抜いて3位表彰台に上がることができたんだ。マックス・フェルスタッペン(レッドブル)も勝って、ホンダにとって素晴らしいレースになったよね。トロロッソに表彰台をプレゼントすることができたのも嬉しいし、ホンダにも貢献できたことが凄く嬉しかった。実はちょうどその日に、娘も誕生したんだ!本当にクレイジーな、信じられない1日になったよ」

来シーズンもトロロッソとの契約が確定したクビアト。これからの活躍がますます楽しみになるトークショーでした。

ホンダサンクスデー
パパとして成長していく姿も楽しみっ!
ホンダサンクスデー
トークショー後に即席サイン会が!

トークショーだけですでに幸せ度100%ですが(笑)、クビアト追っかけはまだまだ続きますよ~!

続編もお楽しみに☆

(写真:H@ty、yuri/文:yuri)