「これが車高調の未来か・・・」Gセンサー内蔵で減衰力の自動調整がさらに進化!【BLITZ DAMPER ZZ-R SpecDSC Plus】

「これが車高調の未来か・・・」Gセンサー内蔵で減衰力の自動調整がさらに進化!【BLITZ DAMPER ZZ-R SpecDSC Plus】

車内から減衰力調整が可能な車高調キット「スペックDSC」が劇的進化

Gセンサーによるリアルタイムの綿密な自動減衰力調整!

ブリッツの全長調整式車高調キット『ダンパーZZ-R(ダブルゼットアール)』のラインナップのうち、車内から減衰力調整が可能な『スペックDSC』が劇的進化! Gセンサー・新型コントローラー・新型ステッピングモーターを採用した『スペックDSCプラス(国産車各種/20万7000円〜)』へとバージョンアップしたのだ。

その最大の進化ポイントは、従来仕様にはなかったGセンサーの搭載だ。これにより、Gの変化が少ない直線走行時は減衰力を弱めてしなやかな乗り味にして、Gの変化が大きいコーナリングでは減衰力を高める…といった制御が可能となる。従来の車速連動よりも、はるかに高度な減衰力コントロールができるわけだ。もちろん従来通りの手動制御や車速制御も行える。

さらに、2.5インチワイドのVA液晶の採用によって視認性が大幅に向上した新開発コントローラーも見逃せない。ロータリースイッチの採用によりパターン切替などの動作が直感的に行えるようになった。

ステッピングモーターは従来品に対して20%も小型化された新開発の『バイポーラステッピングモーター』を実装。最大96段階もの細かな減衰力調整を実現している。

なお、車速信号は直接配線の他、配線不要のGPSセンサー(別売り/税込1万円)からも取得できるのだが、2020年1月の発売までに『スペックDSCプラス』を予約すると、そのGPSセンサーがプレゼントされるというお得なキャンペーンを展開中だ。購入を考えているならば、この機会を逃す手はないだろう。

●問い合わせ:ブリッツ TEL:0422-60-2277