ストロール「フェラーリの同士討ちで落ちたデブリを踏み、レースが終わってしまった」:レーシングポイント F1ブラジルGP日曜

 2019年F1第20戦ブラジルGPの決勝レースが行われ、レーシングポイントのランス・ストロールは19位でレースを終えた。

■スポーツペサ・レーシングポイントF1チーム
ランス・ストロール 決勝=リタイア(19位完走扱い)
 今日についてはあまり話すことはないよ。すごく期待外れの午後だった。フェラーリのインシデントで落ちたデブリを踏んでしまったのがいけなかった。それで僕のレースは終わってしまった。

 それまではレースは激しい接戦だったが、セーフティカーが導入されて状況が混乱し、誰にとってもレースは変わってしまった。残念だよ。なぜならそれまで僕はワンストップ作戦を採っていたんだ。僕のタイヤは調子よく機能していた。それに今日は間違いなく、いくらかポイントを獲得できる順位にいたんだからね。

2019年F1第20戦ブラジルGP ランス・ストロール、セルジオ・ペレス(レーシングポイント)
ランス・ストロール、セルジオ・ペレス(レーシングポイント)