レクサス初の市販EVが初公開。「LF-30」市販型か?

■ブランド初のEVモデル、11月22日デビュー

レクサスは、11月22日から開催予定の広州モーターショーにて、ブランド初の市販EVをワールドプレミアすることがわかりました。

レクサス EVモデル ティザーイメージ
レクサス EV ティザーイメージ

公開されたティザーイメージは「ELECTRIC」のバッジのみで、それ以外一切明かされていません。しかし同社では、東京モーターショーにて「LF-30 Electrified」コンセプトをお披露目しており、その市販型あるいは全く新しい新型モデルが予想されます。

レクサス LF-30外観_004
レクサス LF-30 Electrified コンセプト

「LF-30」は、強力なインホイールモーターを採用し、最高出力536psを発揮。またドライバーは好みに応じて前輪駆動、後輪駆動、四輪駆動がセレクト可能で、ワイヤレス充電、セルフパーキング、フロントドアピックアップなどテスラの新機能「Smart Summon」同様の新技術が搭載されています。

発表を前に、1週間以内に新たなティザーイメージが公開されるかもしれません。

(APOLLO)