セントラル・ラリー愛知/岐阜が開幕。コバライネンは2020年ラリー・ジャパン参戦に意欲

 11月8日、愛知県にある愛・地球博記念公園(モリコロパーク)でセントラル・ラリー愛知/岐阜2019の開会式とセレモニアルスタートが行われ、開幕を迎えた。開会式の前には勝田貴元やヘイキ・コバライネン、新井大輝など国際格式部門に参戦するドライバーたちによる記者会見も行われ、セントラル・ラリー、そして2020年のラリー・ジャパンに向けた展望を語った。

 愛知県を中心に隣接する岐阜県の一部も使って開催されるセントラル・ラリー愛知/岐阜2019は、2020年11月に同エリアで開催されるWRC世界ラリー選手権第14戦『Rally Japan(ラリー・ジャパン)』を見据えたリハーサルイベントだ。

 大会にはトヨタの若手ラリードライバー育成プログラム『TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジプログラム』に参加している勝田貴元がトヨタ・ヤリスWRCで参戦しているほか、コバライネン(トヨタ86)、新井(シトロエンC3 R5)のほか、俳優でラリードライバーとしても活躍している哀川翔(トヨタ・ヴィッツ)なども名を連ねている。

 開会式は、大会のヘッドクォーター/サービスパークが設けられるモリコロパークで行われ、国際格式部門、国内格式部門に参戦するドライバーたちが全員揃い、会場に駆けつけたファンから声援を受けた。

セレモニアルスタートに登場したトヨタ・ヤリスWRC
セレモニアルスタートに登場したトヨタ・ヤリスWRC
セレモニアルスタートに登場したトヨタ・ヤリスWRC
セレモニアルスタートに登場したトヨタ・ヤリスWRC

 また、その開会式前にはセントラル・ラリー愛知/岐阜の国際格式部門を戦う勝田とコバライネン、新井、福永修による会見も実施。コバライネンが2020年ラリー・ジャパン参戦に意欲を示すなど、セントラル・ラリー、そして10年ぶりに復活するラリー・ジャパンへの展望が語られる場となった。

「昨日、今日とレッキ(下見走行)に行ってきましたが、正直びっくりしました」と勝田。

セントラル・ラリー開会式前の会見に登場した新井大輝、福永修、勝田貴元、ヘイキ・コバライネン
セントラル・ラリー開会式前の会見に登場した新井大輝、福永修、勝田貴元、ヘイキ・コバライネン

「全日本ラリーに出場した経験もありますが、山の中を走るようなステージが多く、民家の隣を通るようなステージはあまりなかったんです。それが(セントラル・ラリーでは)大きな道も多く使われているので、ラリーの認知度が広がっているなと感じましたし、楽しめるステージだなと思いました」

「ステージには日本らしい、ナローでツイスティで難しいセクションもあったので、日本らしさを活かした特徴あるラリーだなとワクワクしています」

「今回、セントラル・ラリー愛知/岐阜を開催するにあたって、主催者のみなさんと協力いただいたみなさんに感謝したいです。ドライバーとして、ここに立てるのもみなさんのおかげだと思います。ありがとうございます」

「ファンのみなさん、来年もっともっと規模の大きなWRCというラリーが日本にやってきます。今年盛り上げて、ドライバーもファンも一緒に楽しめるように、今年しっかり盛り上げて、足りない部分があれば来年につなげていければと思います」

 10月11~13日に行われた全日本ラリー選手権第9戦『第47回M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ2019』でクラス優勝を果たしたコバライネンは、ラリー・ジャパンに「出場するつもり」と参戦の意向を示すと、使用するマシンについてもよりパフォーマンスの高いものを検討していることを明かした。

「ミナサン、コンバンワ。今、タカモト(勝田貴元)に教えてもらったんだ(笑)。(全日本ラリーで優勝した)ハイランドマスターズがターニングポイントになるかは分からない。ラリーで優勝できたことはうれしいけど、まだまだ経験を積まなくちゃいけないからね」

「少なくともラリーを楽しんでいるよ。毎回、新しいことをを学んでいるような状況だ。今週も学びの場になるだろうね。2019年のGT参戦プログラムは終了したから、とにかくラリーを満喫するよ」

「(ラリー・ジャパンには)出場するつもりだ。ただマシンは(現在のR3仕様トヨタ86より)もっと速いクルマになるだろうね。(勝田に「ヤリスWRC?」と問われ)それは少し速すぎるマシンだよ」

 新井大輝は「今回ドライブするシトロエンは3日前までグラベル仕様になっていたんです。なので、急きょターマック用のキットを送ってもらい、2日間徹夜で作業していました。だから、今は正直眠いです(笑)」と冗談交じりに語ったほか、福永は「こんな場所でラリーができるのは素晴らしいことだと思いますし、全日本ラリーもこういった道で開催できればラリーの認知も広がっていくと思う。ラリー・ジャパンに向けて、もっと日本でラリーをメジャーなスポーツにできればと思います」と述べた。

 セントラル・ラリー愛知/岐阜2019は9日(土)から走行がスタート。この日はSS1~6までの6SSが行われる。

セントラル・ラリーのセレモニアルスタートにはファンも集結。大会を戦うドライバーにエールを送った
セントラル・ラリーのセレモニアルスタートにはファンも集結。大会を戦うドライバーにエールを送った
セントラル・ラリーのセレモニアルスタートにはファンも集結。大会を戦うドライバーにエールを送った
セントラル・ラリーのセレモニアルスタートにはファンも集結。大会を戦うドライバーにエールを送った