ノリス「ブレーキダクトにデブリが入り、早めのピットインを強いられた」:マクラーレン F1日本GP日曜

 2019年F1第17戦日本GPの決勝レースが行われ、マクラーレンのランド・ノリスは13位に終わった。

■マクラーレンF1チーム
ランド・ノリス 決勝=13位
 残念ながら、思ったようなレースにはならなかった。とてもいいスタートを切って、ターン1ではアウトサイドから何人かのドライバーに並びかけていた。ところが、前方で接触があってデブリが撒き散らされ、スピンしているドライバーもいたので、僕はスローダウンを強いられて、そこでひとつかふたつ順位を下げてしまった。それでもまだ、たぶん6番手くらいにはいたと思う。

 だが、その混乱の最中にブレーキダクトにデブリが入ったらしく、かなり早めにピットインしなければならなかった。あとはもう、特に語るべきこともなかったよ。とにかく自分にできることをやったけど、終盤が近づくにつれてタイヤに苦しむことになり、挽回するまでには至らなかった。ポジティブなこともあればネガティブなこともあった。でも、幸いカルロス(・サインツJr.)が、チームに貴重なポイントを持ち帰ってくれた。

2019年F1第17戦日本GP金曜 ランド・ノリス(マクラーレン)
2019年F1第17戦日本GP金曜 ランド・ノリス(マクラーレン)