ハミルトン、台風直撃の土曜に東京に戻ると宣言、チームが慌てて説得:メルセデス F1日本GP金曜

 2019年F1日本GPの金曜、メルセデスのルイス・ハミルトンはフリー走行1=2番手/2=2番手だった。FP1では1分28秒807、FP2では1分27秒885をそれぞれソフトタイヤで記録した。

 台風の影響で土曜のセッションが中止になり、予選が日曜朝に延期されたことが発表された後、ハミルトンは休日になった土曜を東京で過ごしたいと報道陣に対して語っていた。しかし、交通機関が運休し、もし東京に行けたとしても日曜予選までに鈴鹿に戻れるかどうか分からないと周囲に説得されたと、dailymailは伝えている。あるチーム関係者が「ルイスがホテルにいてくれることになってよかった」と語ったという。

2019年F1第17戦日本GP 金曜夜のメルセデスF1チームのガレージ
2019年F1第17戦日本GP 金曜夜のメルセデスF1チームのガレージ

■メルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツ
ルイス・ハミルトン フリー走行1=2番手/2=2番手
 このトラックを走ると最高の気分になる。全体的にいい一日で、プログラムを完了できたが、作業はまだ進行中だ。このトラックではいつだってどこからかタイムを探し出せるし、常に改善できるエリアがあるんだ。

 バルテリ(・ボッタス)はいいペースを見せていた。今の時点で僕らはいい位置につけているようだ。

 このコースはとても楽しいから、早くまた走りたい。日曜日にいいポジションにつけられるよう、今夜データを分析していく。