【“純正+α”のさじ加減】どうイジる? 最上級ミニバン現行アルファード|カスタム

ハイグレードな足を引き立てる、
スマートなフラップエアロ

Next innovation/ALPHARD
ネクストイノベーション/アルファード(30系後期エアログレード)

30系 アルファード ネクストイノベーション フラップエアロ
今どきのミニバンは、純正ですでにルックスのいい車種も多い。その代表格の1台が30アルファード後期だろう。特にエアログレードなら、がっつりイジらずとも十分サマになる。

そうした事情を鑑みて開発されたのが、このネクストイノベーションのボディキット。

エアロはF/S/Rの3点で、いずれも薄型のフラップタイプを採用。その厚みはなんと8ミリである。これだけ薄いと強度が心配になるが、素材は一般的なFRPではなくアクリルで、それもキャスト板という高硬度のモノ。

取り付け位置までしっかり考えられているため、擦ったくらいで破損や脱落の心配はない。しかも取り付け簡単。

まさに「純正+α」といったスタイルだが、今回のデモカーはそれをさらに洗練すべく、足元にも力が注がれる。

車高調はカーヴェー、ホイールはZパフォーマンス、ブレーキはブレンボ&HHCとすべて海外の一流品。パッと見はシンプル、よく見ると超ゴージャス
──そんなギャップも大きな魅力だ。
純正バンパーにフィットする形状で、張り出し幅はごく控えめ。薄型なので車高調で低く落としても擦りにくい。デモカーは厚さ8ミリだが、5ミリverも用意。

乗降時に足を引っかけないよう前後分割式にしたサイド。非常にさり気ないが、スポイラーとの僅かなスキマが影になり、視線がボトムへと誘導される。

サイドからの繋がり感を持たせたリア。左右コーナー部のみに装着されるL 字形状のセパレートタイプで、社外マフラーを付ける際にも邪魔にならない。

製品はグロスブラック塗装が基本。その他の純正色にも指定OKだ。またオプションでプレミアムな東レ製リアルカーボン巻き仕様もラインアップする。

欧州車に人気を誇るZパフォーマンス。このフォージド12はひねり系のメッシュが今っぽさ抜群。21インチの鍛造2ピースというプレミアム感もGOOD。

羨望の眼差しが注がれるブレンボ。スペックも6ポッド/380φドリルドとインパクト大。カーヴェー車高調は伸び側・縮み側の減衰力を別々に調整できるのがウリ。

リア側はHHCビッグローターキット。キャリパーは純正のまま、ローターを370φドリルドにグレードアップできる。純正の電動パーキングブレーキ機能も問題ナシ。

【PARTS SPECIFICATION】
フロントアンダースポイラー/サイドアンダースポイラー/リアアンダースポイラー
上記3点セット(8㎜厚) アクリル×グロスブラック19万9800円
           アクリル×カーボン26万9850円
ブレーキ/ブレンボ・GTキット(フロント)
     HHC・ビッグローターキット(リア)
ホイール/Zパフォーマンス・ZP.FORGED 12(21×F8.5+30、R9.5+37)
タイヤ/ミシュラン・パイロットスポーツ4S(F245/30-21、R255/30-21)

問:MCCコンプリート 048-526-1514
https://mcc-complete.wixsite.com/mcc-complete

スタイルワゴン2019年10月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]