GT-R! LFA! RCF!! Z34!!ノーマルマシンの実力を試す!② 0-180km/h加速タイムアタック!

前回にひきつづいて、ノーマルマシンによる最高速アタック、そして0キロから180キロまでのタイムを計測します! ここからはまさに真打登場ですげえマシンたちがでてきます!

まずはこれ!                     

Z34 NISMOとレクサスRCFの対決です!

まずはZ34!!

最高速は215キロを突破! ニスモバージョンなのでリミッター切れているのがいいですね! ポテンシャルがよくわかります!

0-180km/hタイムは17秒40です!

 

そしてRCF!

こちらはリミッターが効くので184.69km/hどまり。

しかし0-180km/hタイムは13秒69です! 圧倒的な速さ!

 

つづいてスーパーマシンの登場です!

GT-RとレクサスLFAです!

まずはGT-Rから!

公道モードからサーキットモードに設定します!

つるしで600馬力のトルク66.5キロ!

パワーウェイトレシオで2.85kg/ps!!

これは猛烈なパワーです!

あっという間に249キロ! まだまだ伸びます!

最高速は291.34km/h!

0-180km/hタイムは10秒29です! これはすごい!

 

そして最後の登場がレクサスLFAです。

レクサスブランドのフラッグシップです。

馬力こそ最高560馬力ですが、その軽量化からパワーウェイトレシオは

2.64kg/psでむしろGT-Rよりも凄いんです!

はたしてその力は?!

 

最高速284.78km/h 0-180km/h 11秒34でした!

GT-RとLFA。どちらもホンモノのスーパーカーと言えますね!

 

全部のランキングがごらんのとおりです!

いまじゃノーマルでも、ものすごい力をもっている日本の車たち!

その走りの姿は動画でごらんください!