F値1.2の明るいレンズ装備! 走行時もナビ画面で後方確認できる!|ストラーダ連携用ドライブレコーダー

ストラーダ専用ドライブレコーダー2機種発売
業界最高水準のF値1.2の明るいレンズ採用

Panasonic
パナソニック/Strada専用ドライブレコーダー

パナソニックから、SDカーナビステーション「ストラーダ」専用ドライブレコーダー2機種が11月上旬に発売される。

近年、運転中の事故やトラブルを記録する目的でドライブレコーダーの需要が高まっているのはご存じのとおり。パナソニックではカーナビ画面で簡単に操作でき、映像の再生ができる「ストラーダ」連携モデルとして、視界を邪魔しない小型カメラの前後2カメラタイプ「CA-DR03TD」を新たにラインアップ。

車体の前後を同時に録画できるほか、走行中にカーナビ画面で後方の映像を確認できる“ワンタッチ後方ビュー”機能やバック時にリバース連動で後方の目視補助を行う“リバース後方ビュー”機能を搭載。

カメラは業界最高水準のF値1.2の明るいレンズと高感度CMOSセンサーを採用し、画質補正技術HDR(はいダイナミックレンジ)機能を搭載することで、最低被写体照度0.1ルクスでの撮影が可能。

暗いシーンもしっかり録画ができ、夜間の走行時や駐車時も安心できる。

ドライブレコーダー「CA-DR03TD」

パナソニック ドラレコ ドライブレコーダー【SPECIFICATION】
●価格:オープン
●搭載カメラ:前後2カメラ
●連携カーナビ:CN-F1X10BD、CN-F1X10D、CN-F1D9D、CN-RX06WD/D、CN-RA06WD/D、CN―RE06WD/D
●ドライブレコーダー本体サイズ(幅×高さ×奥行き):70mm×22mm×100mm
●記録メディア:microSDHCメモリーカード(Class10以上の8GB〜32GB)、microSDXCメモリーカード(Class10以上の64GB〜128GB)
●ファイルフォーマット:動画 MP4/静止画JPEG
●カメラサイズ(幅×高さ×奥行き):36mm×63mm×42mm
●有効画素数:約200万画素
●解像度(動画・静止画):1920×1080

ドライブレコーダー「CA-DR03D」


【SPECIFICATION】
●価格:オープン
●搭載カメラ:1カメラ
●連携カーナビ:CN-F1X10BD、CN-F1X10D、CN-F1D9D、CN-RX06WD/D、CN-RA06WD/D、CN―RE06WD/D
●カメラサイズ(幅×高さ×奥行き):77mm×32.2mm×56mm(取り付け部は除く)
●有効画素数:約200万画素
●解像度(動画・静止画):1920×1080
●記録メディア:microSDHCメモリーカード(Class10以上の8GB〜32GB)、microSDXCメモリーカード(Class10以上の64GB〜128GB)
●ファイルフォーマット:動画 MP4/静止画JPEG

問:パナソニックお客様ご相談センター 0120-50-8729
https://panasonic.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_清水 勤]