F1日本GP:レッドブル&トロロッソはGPスクエアでトークショー出演。前夜祭などイベント詳細が決定

 10月10日(木)〜14日(月・祝)に三重県の鈴鹿サーキットで開催される、『2019 FIA F1世界選手権シリーズ第17戦 日本グランプリレース』。これまでに多数のゲストや現役ドライバーらの来場など、様々な情報が続々と明らかになっているが、決勝レース前の国歌独唱、F1ステージ/前夜祭のスケジュールが決定した。

 日本GP開催期間中は、鈴鹿サーキットのGPスクエア内の『F1ステージ』でトークショーが開催され、予選日の12日(土)の夜にはグランドスタンド前で『前夜祭』が開催される。これらのトークショーや前夜祭に出演するゲスト、F1現役ドライバーは以下の通りだ。

■F1ステージスケジュール(GPスクエア内)

10月11日(金)
 16:00〜 デイモン・ヒルトークショー
 16:30〜 佐藤琢磨&中嶋一貴トークショー

10月12日(土)
 9:30〜 デイモン・ヒルトークショー
 11:00〜 中嶋一貴&畠山愛理トークショー supported by 資産運用型FXのマネースクエア
 13:30〜 中野信治&中嶋一貴スーパーフォーミュラトークショー
 14:00〜 佐藤琢磨トークショー
 16:30〜 中野信治&畠山愛理トークショー supported by 資産運用型FXのマネースクエア
 18:00〜 F1ドライバートークショー(ハースF1チーム/ロマン・グロージャン、ケビン・マグヌッセン)
 18:20〜 F1ドライバートークショー(レッドブル・トロロッソ・ホンダ/ダニール・クビアト、ピエール・ガスリー)
 18:40〜 F1ドライバートークショー(ロキット・ウイリアムズ・レーシング/ロバート・クビサ、ジョージ・ラッセル)
 19:15〜 F1ドライバートークショー(アストンマーティン・レッドブル・レーシング/マックス・フェルスタッペン、アレクサンダー・アルボン)
 19:30〜 F1ドライバートークショー(メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ/ルイス・ハミルトン、バルテリ・ボッタス)

10月13日(日)
 10:10〜 GEN(04 Limited Sazabys)トークショー
 10:30〜 中野信治&川上憲伸&吉田沙保里トークショー
 16:30〜 チャリティオークション
 17:00〜 川上憲伸&吉田沙保里トークショー
 17:30〜 佐藤琢磨プレイバックトーク&キッズサイン会

■前夜祭(グランドスタンド前)

10月12日(土)
 17:40〜 佐藤琢磨&中野信治トークショー
 18:00〜 F1ドライバートークショー(ルノーF1チーム/ニコ・ヒュルケンベルグ、ダニエル・リカルド)
 18:10〜 F1ドライバートークショー(マクラーレンF1チーム/カルロス・サインツ Jr.、ランド・ノリス)
 18:30〜 F1ドライバートークショー(アルファロメオ・レーシング/キミ・ライコネン、アントニオ・ジョヴィナッツィ)
 18:50〜 F1ドライバートークショー(スポーツペサ・レーシング・ポイントF1チーム/セルジオ・ペレス、ランス・ストロール)
 19:05〜 F1ドライバートークショー(スクーデリア・フェラーリ/セバスチャン・ベッテル、シャルル・ルクレール)

 なお現役F1ドライバー/チームが出演するトークショーは、時間が変更となる場合もあるとのこと。その際は鈴鹿サーキットから発表があるという。

 また今年の日本GPで国歌独唱を務めるのは、2008年に名古屋で結成された4ピースロックバンドの『04 Limited Sazabys』(フォー・リミテッド・サザビーズ)でボーカル&ベースを担当するGEN氏。幼少期にモトクロスバイクなどの経験があるというGEN氏は、国歌独唱が決まったことについて次のようにコメントを寄せた。

「我が家では父が自動車メーカーに勤めていたこともあり、モータースポーツは身近なものでした。僕自身も幼少時代からモトクロスバイクなどを楽しんでいたので、モータースポーツには強い親しみと憧れが詰まっています」

「そしてこの度、F1世界選手権シリーズにて国歌独唱という大役を頂き大変光栄に思っています。日本グランプリがより素晴らしいレースになるよう、祈りを込めて歌わせて頂きます」