ティザースケッチ初公開! 新型ゴルフにヴァリアントが設定

10月にもワールドプレミアが予想されている新型VW「ゴルフ」ですが、ハイパフォーマンスの「GTI」、PHEVの「GTE」に続いてワゴンモデルの「ゴルフ ヴァリアント」の設定が確実となりました。

VWゴルフ ヴァリアント 新型外観_001
ゴルフ ヴァリアント 新型 ティザースケッチ

実は昨年までゴルフ次期型ではワゴンモデルの廃止が噂されていました。しかし今回ティザースケッチが公開され、発売が確実となりました。また一方で「ゴルフSportWagen」「ゴルフAlltrack」がアメリカで設定されない可能性があることもわかりました。

VWゴルフ ヴァリアント外観_003
VW ゴルフ ヴァリアント現行型

公開されたティザースケッチからは、スリムになったヘッドライト、新グラフィックのLEDデイタイムランニングライト、グリル、エアインテーク形状が描かれおり、ハッチバックと同じフロントエンドが予想されます。またより長いルーフにより、スポーティなワゴンボディを確認できるほか、GTIやGTEとは異なるホイールも描かれています。

パワートレインに関する情報はありませんが、入手次第お伝えしていきます。また気になる日本市場への投入に関しても発表はされていません。

(APOLLO)