VWゴルフが過激なハッチバックに変身!? ゴルフGTI TCR用のチューニングキットが発表

●最高出力は450馬力! 「AMG A45S」以上のスーパーホットハッチを目指す

新型のワールドプレミアが近づくVW「ゴルフ」ですが、現行モデルに設定される高性能「GTI TCR」をベースとした4ステージの過激チューニングキットが発表されました。

VW ゴルフチューニングカー外観_001
R & Bオートモービルテクニック VW ゴルフ GTI TCR チューニングカー

手掛けたのは「B&Bオートモービル・テクニック」で、最高出力421ps・最大トルク500Nmを発揮するメルセデス・ベンツ「AMG A45S」以上のクレイジーハッチを目指しカスタムしたといいます。

VW ゴルフチューニングカー外観_003
R & Bオートモービルテクニック VW ゴルフ GTI TCR チューニングカー

エントリーレベルの「ステージ1」では、最高出力340ps・最大トルク450Nmを発揮、価格は1,498ユーロ(約17万6千円)、その上の「ステージ2」では、最高出力360ps・最大トルク470Nmを発揮し、価格は3,950ユーロ(約46万6千円)に設定され、「ステージ3」では最高出力400ps・最大トルク520Nmを発揮、価格は7,950ユーロ(約93万8千円)となっています。

そしてハイライトとなる「ステージ4」では、大型ターボチャージャーや高性能インタークーラー、スポーツ触媒と新開発エンジンソフトウェアを備えたレーシングエキゾーストシステムを装備、最高出力は450ps・最大トルクは580Nmへと向上されます。

強化された7速DSGと組み合わされ、0-100km/h加速は5.6秒から4.5秒へ、最高速度はスピードリミッターを外した状態で280k/hを超えるパフォーマンスが約束されています。

さらなる刺激を求める顧客には、298ユーロ(約3万5千円)のローダウン用スプリング、1,798ユーロ(約21万2千円)のコイルオーバーサスペンション、3,795ユーロ(約44万7千円)の大型フロントディスクを備える高性能ブレーキシステム、3,298ユーロ(約38万9千円)の8.5 x 20インチのB&Bアルミホイールなどが提供されるといいます。

(APOLLO)