【エアロ開発SCOOP!!】新型RAV4用フルバンパーをロジャムが開発中!まずはリアビューを変えるウイング2点が完成!

[PR]

まずはウイング系からデビュー!
新型RAV4の最速エアロカスタムを目指す


ROJAM IRT/RAV4
ロジャム アイアールティ/ラブフォー(50系)


ロジャム ROJAM 新型 RAV4 エアロパーツ ウイング
多彩なジャンルに及び、エアロパーツ、ホイール、マフラー、内装パーツなどを手掛けるトータルプロデュースブランド「ロジャム」。

SUVにも力を入れていて、最近では60系ハリアー後期のフルバンパーエアロをリリースしたばかり。

そんなロジャムの次期開発車両がトヨタの新型RAV4だ。

今まさに各パーツを開発中とのことで、まず最初に開発段階の写真を手に入れたのは、リアゲートスポイラー、リアウイングの2点。


ロジャムらしい立体的な造型で、とくにルーフの後端に装着するリアウイングは、ルーフとの間にダクト風な空間を設け、空気の流れを感じさせるスポーティなデザインが特徴。

リアゲートスポイラーも、テールレンズ上にシャープなシルエットを加えることで、リアビューの印象をガラリと変えてくれる。

どちらも純正にはないパーツだけに、装着効果は間違いなく高い。

今後は、マフラー、主役のバンパータイプのエアロの開発へと進むそうで、

マフラーは、リアマフラーとセンターエキゾーストの2点、エアロパーツは前後バンパーエアロとサイドステップをラインアップする予定。

巷ではだいぶ新型RAV4を見る機会が増えているが、カスタムしたクルマはまだそういない。いち早くRAV4をカスタムするならロジャムをお見逃しなく!

問:ロジャム 052-355-0090
https://rojam.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_霜田奈緒]