キャシディがトップタイム【タイム結果】2019スーパーフォーミュラ第6戦岡山 日曜フリー走行

 全日本スーパーフォーミュラ選手権第6戦は9月29日、岡山国際サーキットで30分間のフリー走行が行われ、ニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)がトップタイムをマーク。アレックス・パロウ(TCS NAKAJIMA RACING)、福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が続いた。

 9時10分にコースオープン。予選2番手の山下健太(KONDO RACING)を先頭に各車が続々とコースインし、15時05分にスタートする決勝に向けて周回を重ねていった。コースイン時のタイヤはソフトが多めだが、ミディアムタイヤ装着車も混在した。

 スタート練習やタイヤ交換等が行われながら30分間のフリー走行が続いていったが、アクシデントやトラブル等はなく30分間の走行は終了。前日はトラフィックもあり予選10番手となったキャシディが1分14秒389をマークし、首位でフリー走行を終えた。

 2番手につけたのはパロウ。3番手には福住が、4番手にはルーカス・アウアー(B-Max Racing with motopark)が、5番手には牧野任祐(TCS NAKAJIMA RACING)が続いている。

 事前に雨の天気予報も出ていたスーパーフォーミュラ第6戦岡山の決勝日だが、現在のところ晴天。現段階の予報では決勝レースもドライになりそうだ。

■2019全日本スーパーフォーミュラ選手権 第6戦岡山 日曜フリー走行タイム結果(編集部計)

天候:晴れ 路面:ドライ

Pos. No. Driver Team Engine Time
1 37 N.キャシディ VANTELIN TEAM TOM’S TOYOTA 1’14.389
2 64 A.パロウ TCS NAKAJIMA RACING HONDA 1’15.252
3 5 福住仁嶺 DOCOMO TEAM DANDELION RACING HONDA 1’15.519
4 50 L.アウアー B-Max Racing with motopark HONDA 1’15.581
5 65 牧野任祐 TCS NAKAJIMA RACING HONDA 1’15.584
6 36 中嶋一貴 VANTELIN TEAM TOM’S TOYOTA 1’15.619
7 19 関口雄飛 ITOCHU ENEX TEAM IMPUL TOYOTA 1’15.663
8 38 石浦宏明 JMS P.MU/CERUMO・INGING TOYOTA 1’15.678
9 3 山下健太 KONDO RACING TOYOTA 1’15.680
10 18 小林可夢偉 carrozzeria Team KCMG TOYOTA 1’15.687
11 1 山本尚貴 DOCOMO TEAM DANDELION RACING HONDA 1’15.842
12 16 野尻智紀 TEAM MUGEN HONDA 1’15.914
13 4 国本雄資 KONDO RACING TOYOTA 1’15.982
14 20 平川亮 ITOCHU ENEX TEAM IMPUL TOYOTA 1’15.988
15 7 中山雄一 UOMO SUNOCO TEAM LEMANS TOYOTA 1’16.172
16 8 大嶋和也 UOMO SUNOCO TEAM LEMANS TOYOTA 1’16.198
17 39 坪井翔 JMS P.MU/CERUMO・INGING TOYOTA 1’16.309
18 51 H.ニューウェイ B-Max Racing with motopark HONDA 1’16.605
19 15 P.オワード TEAM MUGEN HONDA 1’16.618
20 17 塚越広大 REAL RACING HONDA 1’16.820