ボッタス3番手「予選ペースが懸念材料。雨が降るといいのだが……」:メルセデス F1ロシアGP金曜

 2019年F1ロシアGPの金曜、メルセデスのバルテリ・ボッタスはフリー走行1=4番手/2=3番手だった。FP1ではミディアムタイヤで1分35秒198、FP2ではソフトタイヤで1分33秒808を記録した。

■メルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツ
バルテリ・ボッタス フリー走行1=4番手/2=3番手
 このトラックを走行するのはいつだって楽しいが、残念ながら今日はライバルたちの方がはるかに速かった。マシンバランスはいいと感じるものの、全体的にグリップの面で苦しめられた。

 他の部分については問題はないと思う。でも明日ポール争いをするためには、パフォーマンスをもっと見つけ出す必要があることは明らかだ。どうすれば改善するのか確認するため、今夜データをチェックする。

2019年F1第16戦ロシアGP金曜 バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2019年F1第16戦ロシアGP金曜 バルテリ・ボッタス(メルセデス)

 このトラックでいいパフォーマンスを発揮するための鍵はタイヤだ。シングルラップでソフトタイヤからもっと力を引き出す必要がある。ただ、ミディアムタイヤとハードタイヤでのパフォーマンスは比較的よかったと思う。

 明日は雨になるといいな。ウエットの予選になれば、チャンスが広がるかもしれない。