牧野がトップタイム。ホンダ勢がトップ4占める【タイム結果】2019スーパーフォーミュラ第6戦岡山 土曜フリー走行

 全日本スーパーフォーミュラ選手権第6戦岡山は9月28日、9時20分から予選日朝のフリー走行が行われ、牧野任祐(TCS NAKAJIMA RACING)が1分13秒185でトップタイムをマーク。山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)、野尻智紀(TEAM MUGEN)が続き、ホンダエンジン勢がトップ3を占める結果となった。

 9月27日に行われた専有走行から一夜明け、迎えた予選日の岡山国際サーキットは曇り空。午後に予想されていた雨の予報も午前の段階では曇りに変わっており、気温25℃/路面温度28℃というコンディションのなか、9時20分にフリー走行がスタートした。

 序盤からソフト、ミディアムを装着するマシンが混在するなか、1分15秒台から14秒台にタイムが縮んでいき、開始7分には福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が1分13秒995をマークし13秒台に入っていく。

 これに続いたのはニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)で、直後には山本も1分13秒793をマーク。今回アーテム・マルケロフに代わってUOMO SUNOCO TEAM LEMANSの7号車のステアリングを握る中山雄一も1分13秒458をマークした。

 その後も各車が午後の予選に向けたセットアップ等の作業を進めていくが、そろそろニュータイヤでのアタックの準備も始まろうかという残り17分のタイミングで、アトウッドカーブを立ち上がった小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG)のマシンがストップ。トラブルがあったようで、可夢偉はマシンの周囲を見て回るシーンがあった。

 これでセッションは赤旗中断となったが、延長はなく残り10分で走行再開。タイヤのスクラブを行うチームなども見られたが、残り5分を切ってアタックシミュレーションが行われていった。

 ここでもタイヤ選択は分かれることになったが、まずは牧野が1分13秒185をマークしトップに浮上すると、野尻、アレックス・パロウ(TCS NAKAJIMA RACING)が続く。

 セッションも残り1分というタイミングではパトリシオ・オワード(TEAM MUGEN)がアトウッドでコースオフ。グラベルにストップしてしまうが、セッションはそのままチェッカーまで続行され、牧野がマークした1分13秒185がそのままトップタイムに。チェッカー間際に1分13秒335にタイムを上げた山本が2番手につけた。

 3番手には野尻、4番手にはパロウがつけ、ホンダエンジン勢がトップ4を占めることに。中山が1分13秒458でトヨタエンジン勢のトップに。キャシディが6番手となった。可夢偉もチェッカー間際に再コースインし、14番手でセッションを終えている。

■2019全日本スーパーフォーミュラ選手権 第6戦岡山 土曜フリー走行タイム結果(編集部計)

天候:曇り 路面:ドライ

Pos. No. Driver Team Engine Time
1 65 牧野任祐 TCS NAKAJIMA RACING HONDA 1’13.185
2 1 山本尚貴 DOCOMO TEAM DANDELION RACING HONDA 1’13.335
3 16 野尻智紀 TEAM MUGEN HONDA 1’13.409
4 64 A.パロウ TCS NAKAJIMA RACING HONDA 1’13.428
5 7 中山雄一 UOMO SUNOCO TEAM LEMANS TOYOTA 1’13.458
6 37 N.キャシディ VANTELIN TEAM TOM’S TOYOTA 1’13.473
7 5 福住仁嶺 DOCOMO TEAM DANDELION RACING HONDA 1’13.509
8 20 平川亮 ITOCHU ENEX TEAM IMPUL TOYOTA 1’13.737
9 38 石浦宏明 JMS P.MU/CERUMO・INGING TOYOTA 1’13.914
10 19 関口雄飛 ITOCHU ENEX TEAM IMPUL TOYOTA 1’13.994
11 3 山下健太 KONDO RACING TOYOTA 1’14.059
12 36 中嶋一貴 VANTELIN TEAM TOM’S TOYOTA 1’14.068
13 39 坪井翔 JMS P.MU/CERUMO・INGING TOYOTA 1’14.149
14 18 小林可夢偉 carrozzeria Team KCMG TOYOTA 1’14.195
15 50 L.アウアー B-Max Racing with motopark HONDA 1’14.238
16 51 H.ニューウェイ B-Max Racing with motopark HONDA 1’14.408
17 8 大嶋和也 UOMO SUNOCO TEAM LEMANS TOYOTA 1’14.899
18 15 P.オワード TEAM MUGEN HONDA 1’15.281
19 4 国本雄資 KONDO RACING TOYOTA 1’15.283
20 17 塚越広大 REAL RACING HONDA 1’15.764

山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)
山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)
野尻智紀(TEAM MUGEN)
野尻智紀(TEAM MUGEN)
アレックス・パロウ(TCS NAKAJIMA RACING)
アレックス・パロウ(TCS NAKAJIMA RACING)
中山雄一(UOMO SUNOCO TEAM LEMANS)
中山雄一(UOMO SUNOCO TEAM LEMANS)
平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)
平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)
ニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM'S)
ニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)