TEAM IMPULがワン・ツー【タイム結果】2019スーパーフォーミュラ第6戦岡山 金曜専有走行

 全日本スーパーフォーミュラ選手権第6戦は9月27日、岡山県の岡山国際サーキットで12時20分から金曜専有走行が行われ、関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が1分13秒851でトップタイムをマーク。平川亮が続き、ITOCHU ENEX TEAM IMPUL勢がワン・ツーを占めた。

 2019年の全日本スーパーフォーミュラ選手権も残すところ2戦となったが、第6戦の舞台は岡山国際サーキット。土日に雨の天気予報も出るなか、12時40分から曇り空のもと1時間の専有走行が行われた。

 なおこのラウンドでは、スーパーフォーミュラを運営する日本レースプロモーションが『スマイル・キッズ at おかやま』と題し、和気町立・本荘小学校の児童たちが訪れており、金曜専有走行も間近で走行を見学している。

 セッション途中には細かな雨も舞う中での専有走行は、赤旗中断もなく走行が続いたが、終盤まで坪井翔(JMS P.MU/CERUMO・INGING)が首位につけていたが、終盤各車がタイムを上げていく中で、1分13秒851をマークしたのは関口。1分13秒851をマークし首位で初日を終えた。

 2番手には平川亮が続き、ITOCHU ENEX TEAM IMPUL勢がワン・ツー。3番手には石浦宏明(JMS P.MU/CERUMO・INGING)がつけた。

 今回FIA-F2に参戦することになったアーテム・マルケロフに代わり、UOMO SUNOCO TEAM LEMANSの7号車をドライブした中山雄一は1分15秒531をマーク。17番手でセッションを終えている。

■2019全日本スーパーフォーミュラ選手権 第6戦岡山 金曜専有走行タイム結果(編集部計)

天候:曇り 路面:ドライ

Pos. No. Driver Team Engine Time
1 19 関口雄飛 ITOCHU ENEX TEAM IMPUL TOYOTA 1’13.851
2 20 平川亮 ITOCHU ENEX TEAM IMPUL TOYOTA 1’13.936
3 38 石浦宏明 JMS P.MU/CERUMO・INGING TOYOTA 1’13.955
4 16 野尻智紀 TEAM MUGEN HONDA 1’13.993
5 5 福住仁嶺 DOCOMO TEAM DANDELION RACING HONDA 1’14.093
6 18 小林可夢偉 carrozzeria Team KCMG TOYOTA 1’14.178
7 65 牧野任祐 TCS NAKAJIMA RACING HONDA 1’14.299
8 64 A.パロウ TCS NAKAJIMA RACING HONDA 1’14.447
9 3 山下健太 KONDO RACING TOYOTA 1’14.496
10 4 国本雄資 KONDO RACING TOYOTA 1’14.505
11 39 坪井翔 JMS P.MU/CERUMO・INGING TOYOTA 1’14.618
12 50 L.アウアー B-Max Racing with motopark HONDA 1’14.798
13 51 H.ニューウェイ B-Max Racing with motopark HONDA 1’14.878
14 17 塚越広大 REAL RACING HONDA 1’14.880
15 15 P.オワード TEAM MUGEN HONDA 1’15.065
16 8 大嶋和也 UOMO SUNOCO TEAM LEMANS TOYOTA 1’15.238
17 7 中山雄一 UOMO SUNOCO TEAM LEMANS TOYOTA 1’15.531
18 37 N.キャシディ VANTELIN TEAM TOM’S TOYOTA 1’15.681
19 1 山本尚貴 DOCOMO TEAM DANDELION RACING HONDA 1’15.693
20 36 中嶋一貴 VANTELIN TEAM TOM’S TOYOTA 1’16.450

平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)
平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)
石浦宏明(JMS P.MU/CERUMO・INGING)
石浦宏明(JMS P.MU/CERUMO・INGING)
野尻智紀(TEAM MUGEN)
野尻智紀(TEAM MUGEN)
福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)
福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)