パワーも燃費も狙える! 特殊構造のガナドール・マフラー|30アルファード後期モデリスタエアロ専用 カスタム

パワーアップだけではなく燃費も改善
メーカー直系エアロにジャストフィット

GANADOR/PASION EVO
ガナドール/パシオン エボ for AGH30アルファード後期モデリスタエアロ専用

ガナドール ganador パシオンエボ アルファード
クルマのチューニングにおいて、マフラーはおろそかにできない存在だ。排気効率を高めることでパワーはもちろんトルクも上がる。

さらに音や見た目にも関わるから、選ぶのが難しいのもうなずける。でも、ガナドールのマフラーなら、こだわりが多いオーナーも満足させてくれるはずだ。

ノーマルを下回る部分があったら製品化を見送るというほど徹底された開発過程をクリアしてできた、パシオンエボはパワーはもちろんトルクも向上。

さらに燃費向上にもひと役買っているから見逃せない。その大役を果たしているのが、P・B・S(パワーブーストシステム)だ。

サイレンサー内部の構造を最適化すると同時に、テールエンド奥に設けたスパイラルフィンで排気の流速をコントロール。確実に乗りやすく、そして財布に優しいポテンシャルを叶える。

そしてもうひとつ忘れてはいけないのは、車種によってモデリスタやTRD製エアロのためマフラーを用意していること。専用設計だからこその絶妙のマッチング。

そのこだわりがカッコいいリアスタイルには欠かせない。だから、ガナドールのマフラーは選ばれるのだ。


モデリスタエアロを装着した場合、純正エアログレードと比べてマフラーの出口がやや下方になる。それに合わせてテールエンドの位置を最適化。見た目と安全性を考慮した設計だ。

パワー+8.7ps、トルク+1.8kgm-fで乗りやすさ向上!

装着前後のパワー&トルクをシャーシダイナモでチェックした結果を比べてみても、全域で向上しているのがわかる。特に2500rpmから5000rpm 間のトルク向上は、あらゆるシーンで乗りやすさに直結する部分だけに見逃せない。

ガナドールマフラーのここに注目!!

メインサイレンサーまでを70φ、それ以降も70φとしたメインパイプ。排気効率を最適にし、P.B.Sの効果を引き出す。

P.B.Sを支えるメインサイレンサーは、高い技術によって開発される。グラスウールを使用しないので劣化しにくい。

車検対応であることを示すJQRプレートをもちろん装備。保証も3年3万kmと充実していて、安心して使うことができる。

テールエンド奥に装備されるスパイラルフィン。P.B.Sを担う重要なパーツで、クルマに合わせ形状や枚数が異なる。

チタン製のテールにハンドメイドで焼き色を付けたスポーティなブルーテール。他にポリッシュ仕上げもラインアップ。

【PARTS SPECIFICATION】
■価格:
7万5000円(チタニウム製ブルー発色テール)
6万5000円(ポリッシュ仕上げテール)
■適合:アルファード(AGH30後期)モデリスタエアロ専用

スタイルワゴン2019年9月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]