Red Bull TVがスーパーフォーミュラ第6戦岡山を無料ライブ配信。94年アイルトン・セナの最速記録はSF19で破られるか

 Red Bull TV(レッドブルTV)は、9月28~29日に岡山国際サーキットで開催されるスーパーフォーミュラ第6戦岡山大会の予選と決勝の無料ライブ配信を行う。

 岡山国際サーキット(当時 TIサーキット英田)のコースレコードは、1994年4月に開催されたF1でウイリアムズFW16操るアイルトン・セナが記録した1分10秒218だ。F1が1995年を最後に岡山で開催されていないため、この記録は25年間破られず日本最古のコースレコードとして現存している。

 スーパーフォーミュラでは、2015年に石浦宏明がSF14で1分12秒429のコースレコードを記録しているが、2019年から新型シャシーSF19が導入されている。今季は、第3戦SUGO、第5戦もてぎで従来のベストラップを更新しており、第6戦岡山でセナの記録が塗り替えられる可能性があるため予選から注目となる。

 また、第6戦岡山で残り2戦となったことでシリーズランキングにも注目が集まる。第5戦終了時点ではニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)が28ポイントで首位、1ポイント差で前年度チャンピオンの山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が追う展開だ。

 このふたりは昨年も最終戦までチャンピオン争いをしており、岡山でも上位争いをすることは間違いないだろう。

 予選でポールポジションを獲得するのは誰になるのか、そしてコースレコードは破られるのか。決勝で優勝するドライバーは果たして誰になるのか、チャンピオンシップの行方はどうなるか見逃せないレースとなる。

 そんな大事な一戦といえるスーパーフォーミュラ第6戦岡山をレッドブルTVは、予選と決勝で無料ライブ配信を行う。解説にはセナのF1デビューにメカニックとして立ち会った、モータースポーツジャーナリストの津川哲夫氏が登場する。ライブ配信のURLはこちら(https://redbull.com/jp-ja/events/super-formula-2019-event-information)となる。

配信日時
予選:9月28日(土)14:20~ 実況:児玉ユウスケ 特別ゲスト解説:津川哲夫
決勝:9月29日(日)15:00~ 実況:サネカタイッセイ 特別ゲスト解説:津川哲夫
(※当日の状況により開始時間が前後する可能性あり)