フェラーリ初のSUV「プロサングエ」(仮称)に新情報! V12ハイブリッドモデルで2020年デビューのウワサ

●3つの電気モーターを持つハイブリッドモデルになる可能性も?

フェラーリ初のクロスオーバーSUV「プロサングエ」(仮称)の最新情報が入ってきました。

フェラーリ SUV 予想CG
フェラーリ 初のクロスオーバーSUV 予想CG

同社のテクニカルオフィサーであるミハエル・レイターズ氏へのAutocar誌のインタビューによると、コードネーム「175」と呼ばれるこの新型SUVは、既存のSUVと概念が大きく異ると共に、シューティングブレイクである「STC4Lusso」の単なるバリエーションではないいます。

アーキテクチャに関してはV6、V8、及びV12エンジンに対応する、同社の次世代フロントエンジンプラットフォームに乗るだろうと語っています。これはこれまで伝えられていた「V8ハイブリッド」から大きく前進した情報と言えそうです。また「SF90ストラダーレ」同様に3つの電気モーターを持つハイブリッドモデルになる可能性があるといいます。

フェラーリ SUV 予想CG_002
フェラーリ 初のクロスオーバーSUV 予想CG

予想CGでは、アグレッシブなC型ヘッドライト、ポップアップドアハンドル、スポーティなCピラーが見てとれる。室内では4シートレイアウトとなりそうです。

ワールドプレミアは2022年だといい、「プロサングエ」はサラブレッドを意味する愛称のため、市販型では別の車名となると思われます。

(APOLLO)