アナザースカイなグラムライツを|JB64型ジムニー JB74型ジムニーシエラ ホイール カスタム

アズールが放つアーバンなグラムライツ

RAYS gram lights AZURE 57JMA

足長×オシャレな意匠と確かなスポーツ性能が融合

リアルスポーツを追求し続けるグラムライツにおいて、アズールというシリーズはまさにアナザースカイなグラムライツ。優れたパフォーマンス性は引き継ぎながら、従来のストイックな仕立てではなく、気軽に自由にオシャレを楽しめるアーバンテイストなドレスアップホイールを作るということが、そのメインコンセプトである。
そんなアズールの第三弾作品として誕生したのが、ジムニー専用設計となるこの57JMA。スポークの足長感が際立った2×5の躍動的スタイルが特徴で、それでいてフランジ形状をラウンド化することで、ジムニーのボディ足長×オシャレな意匠と確かなスポーツ性能が融合に格負けしないだけのボリューム感も備えているのがその大きなポイントだ。
フェイス天面がダイヤモンドカット処理されるのもオシャレで、その幅がスポーク先端部付近で変化するという仕掛けも新鮮。旬のコンケイブ形状を採用しているため表情も豊かで、アーバンテイストがしっかりと漂ってくる。
スポーク奥をアンダーカット処理していることで足長感が加速するのも、街乗り仕様を目指すのなら有効。3次元曲面となるリムフランジ部に、グラムライツのロゴがマシニングで刻まれているのも、アピール効果バツグンだ。
とは言えもちろんグラムライツの作品だから、軽さや強さといったスポーツ性能も満点。オシャレも走りも満喫できる、それが57JMAの魅力である。

SPECIFICATION
SIZE  INSET  HOLE  P.C.D  PRICE
16×5.5J 22 5 139.7 3万3000円(税別)
カラー ダイヤモンドカット/サイドスーパーダークガンメタ


フランジ部をラウンド形状とすることで、ジムニーのボディに見合うだけの量感を持たせているのも特徴。マシニングでのロゴ彫刻も高級感大。

天面のダイヤモンドカット処理は、中央と先端部とで幅が変化するため、個性と動き感がたっぷり。キレ味も鋭く、スポーティな装いを実現可。

視覚的なバランスにも長けた2×5のスポークは、先端の奥をアンダーカット処理することで、足長感も強化。細身で、軽さ感も伝わる意匠だ。

グラムライツの作品だがスパルタンではなく、よりファッショナブルな視点で開発されるのがアズール。アーバンな薫りが漂うフィニッシュとなるため、タフさやワイルドさ、もしくは競技を意識した装いよりも、オシャレな街系が好相性だ。

ハイパーレブ vol.235 スズキ・ジムニー No.5  2019年5月31日発売号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]