【順位結果】インディカー・シリーズ第17戦ラグナセカ決勝レース

 現地時間9月22日、2019年インディカー・シリーズ最終戦がカリフォルニア州モントレーのラグナセカレースウェイで開催され、8位フィニッシュしたジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)が自身2度目の王座を獲得した。なおレースはコルトン・ハータ(ハーディング・ステインブレナー・レーシング)がポール・トゥ・ウィンで優勝し2勝目、佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は接触され21位だった。

 マニュファクチャラータイトルはホンダ、ルーキー・オブ・ザ・イヤーはフェリックス・ローゼンクヴィスト(チップ・ガナッシ・レーシング)が獲得した。

 なお佐藤琢磨はレース中に受けた接触でマシンにダメージを負い、終盤はペースが上がらず無念の後退、21位でフィニッシュしている。

■2019NTTインディカー・シリーズ第17戦ラグナセカ/決勝レース結果

Pos. No. Driver Team Eng Laps SP
1 88 C.ハータ ハーディング・スタインブレナー H 90 1
2 12 W.パワー チーム・ペンスキー C 90 7
3 9 S.ディクソン チップ・ガナッシ H 90 2
4 22 S.パジェノー チーム・ペンスキー C 90 6
5 10 F.ローゼンクヴィスト チップ・ガナッシ H 90 14
6 27 A.ロッシ アンドレッティ・オートスポート H 90 3
7 18 S.ブルデー デイル・コイン・レーシング H 90 19
8 2 J.ニューガーデン チーム・ペンスキー C 90 4
9 5 J.ヒンチクリフ アロウ・シュミット・ピーターソン H 90 5
10 28 R.ハンター-レイ アンドレッティ・オートスポート H 90 9
11 7 M.エリクソン アロウ・シュミット・ピーターソン H 90 11
12 15 G.レイホール レイホール・レターマン・ラニガン H 90 8
13 59 M.チルトン カーリン C 90 10
14 98 M.アンドレッティ アンドレッティ・ハータ・オートスポート H 90 22
15 23 C.キンボール カーリン C 90 20
16 14 T.カナーン A.J.フォイト・レーシング C 90 21
17 4 M.レイスト A.J.フォイト・レーシング C 90 23
18 26 Z.ビーチ アンドレッティ・オートスポート H 90 17
19 60 J.ハーベイ マイヤー・シャンク・レーシング H 90 24
20 21 S.ピゴット エド・カーペンター・レーシング C 89 15
21 30 佐藤琢磨 レイホール・レターマン・ラニガン H 89 16
22 25 C.デイリー アンドレッティ・オートスポート H 89 13
23 20 E.ジョーンズ エド・カーペンター・レーシング C 51 18
24 19 S.フェルッチ デイル・コイン・レーシング H 48 12