ルーキー小椋藍が初表彰台を獲得。激戦の2位争いを制す/【順位結果】2019MotoGP第14戦アラゴンGP Moto3クラス決勝

 MotoGP第14戦アラゴンGP Moto3クラスの決勝がモーターランド・アラゴンで行われ、小椋藍(Honda Team Asia)が自身初の2位表彰台を獲得した。レースはアロン・カネト(Sterilgarda Max Racing Team)が優勝している。

 2番手スタートの小椋はオープニングラップでそのポジションを守っていたが、2周目にアロンソ・ロペス(Estrella Galicia 0,0)に交わされ、3番手に後退。その後方、6番手には鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)が続く。

 小椋は3周目には再び2番手を奪還。しかしその状況は予断を許さず、ロペスやヤコブ・コンフェイル(Redox PruestelGP)、トニー・アルボリーノ(VNE Snipers)、鈴木などが連なる状況だ。小椋はその後も、ロペスとの2番手争いを繰り広げる。

 6周目、混戦のなかで小椋は6番に大きく後退してしまう。一方、これまで6番手を走行していた鈴木は5番手、さらに7周目には3番手に浮上すると、鈴木はアルボリーノを交わして2番手に躍り出た。こうした2番手争いが激しくなる一方で、トップを走るカネトは少しずつその差を広げていた。

 レース折り返しの9周を終え、トップのカネトと2番手の鈴木との差は2秒以上に開いていた。鈴木は2番手以下を率い、いまだ2番手は集団というよりも数珠つなぎの状況で、あらゆるポジションでバトルが展開されている。一瞬でも気を抜けば、あっという間にポジションを落としかねない状況だ。

 こうした状況のなか、鈴木が10周目に6番手に後退。代わって小椋が再び2番手に飛び出した。残り5周になると、少しずつポジションを上げていた鈴木が3番手に浮上。このころにはトップのカネトは完全に独走態勢を築いており、残る表彰台2席をかけた争いとなった。

 残り3周で小椋を交わして2番手に上がった鈴木だったが、ポジション争いのなかで再び6番手にポジションを落とす。小椋は変わらず表彰台圏内を走行。2番手を守っていたが、最終ラップ、フォッジアと2番手を争う。ここにロペス、ジョン・マクフィー(Petronas Sprinta Racing)も加わり、激しいバトルとなった。そのポジションは目まぐるしく入れ替わり、最終セクターへ向かっていく。

 4台は僅差を保ちながら最終セクターに突入。最終コーナーで2番手に出た小椋はチェッカーに向けて加速していく。小椋はポジションを守り切り、2位でチェッカー。サンマリノGPで負った右手首の一部にひびが入った怪我を抱えながら、ルーキーイヤーにして念願の初表彰台を獲得した。

 優勝はトップを独走したカネト、3位はフォッジアが獲得している。

 以下、Moto3クラスの決勝レース順位結果。

■MotoGP第14戦アラゴンGP Moto3クラス決勝順位結果(19周)

天候:晴れ ところどころくもり 路面:ドライ

Pos. No. Rider Team Motorcycle Time/Gap
1 44 A.カネト Sterilgarda Max Racing Team KTM 38’01.916
2 79 小椋藍 Honda Team Asia ホンダ 4.581
3 7 D.フォッジア SKY Racing Team VR46 KTM 4.663
4 17 J.マクフィー Petronas Sprinta Racing ホンダ 4.729
5 21 A.ロペス Estrella Galicia 0,0 ホンダ 4.842
6 24 鈴木竜生 SIC58 Squadra Corse ホンダ 4.947
7 11 S.ガルシア Estrella Galicia 0,0 ホンダ 5.085
8 75 A.アレナス Gaviota Angel Nieto Team KTM 5.483
9 19 G.ロドリゴ Kommerling Gresini Moto3 ホンダ 5.773
10 14 T.アルボリーノ VNE Snipers ホンダ 8.812
11 48 L.ダラ・ポルタ Leopard Racing ホンダ 8.579
12 99 C.タタイ Fundacion Andreas Perez 77 KTM 8.900
13 71 佐々木歩夢 Petronas Sprinta Racing ホンダ 8.905
14 13 C.ビエッティ SKY Racing Team VR46 KTM 8.970
15 84 J.コンフェイル Redox PruestelGP KTM 9.197
16 16 A.ミーニョ WWR KTM 13.455
17 40 D.ビンダー CIP Green Power KTM 13.551
18 12 F.サラッチュ Redox PruestelGP KTM 13.561
19 67 G.リウ・メイル Baiko Racing Team KTM 13.79
20 10 J.ホセ・ガルシア VNE Snipers ホンダ 13.891
21 25 R.フェルナンデス Gaviota Angel Nieto Team KTM 14.197
22 32 D.ピッツォリ SIC58 Squadra Corse ホンダ 16.586
23 82 S.ネパ Reale Avintia Arizona 77 KTM 20.338
24 53 D.オンジュ Red Bull KTM Ajo KTM 20.870
25 22 真崎一輝 BOE Skull Rider Mugen Race KTM 34.135
26 54 R.ロッシ Kommerling Gresini Moto3 ホンダ 43.083
27 69 T.ブース-アモス CIP Green Power KTM 1’06.771
76 M.ユルチェンコ BOE Skull Rider Mugen Race KTM 29.508
NC 42 M.ラミレス Leopard Racing ホンダ 14 Laps(リタイア)
NC 5 J.マシア WWR KTM 18 Laps(リタイア)