フィアット 500/500Cのドレッシーな2トーン仕様限定車「120th タキシード」登場

フィアット 500/500Cのドレッシーな2トーン仕様限定車「120th タキシード」登場

Fiat 500/500C 120th Tuxedo

フィアット 500/500C タキシード

黒×白ボディにブロンズホイールのアクセント

FCAジャパンは、創業120周年のアニバーサリーイヤーを迎えているフィアットブランドから、「500(チンクエチェント)」および「500C(チンクエチェント シー)」の記念限定車を発売した。

「500/500C 120th タキシード」は、フォーマルウェアのタキシードを彷彿させるドレッシーな配色を装った特別仕様車。ハッチバックの500は185台、カブリオレの500Cは100台の限定販売となる。

フィアット_500_500C_120th_タキシード_カブリオレリヤイメージ

ボディ外板色は3コート仕上げのアイスホワイトパール塗装をベースに、ルーフやピラー、ドアミラーにブラックを組み合わせるビコローレ(BICOLORE=BI-COLOR、2トーン)仕様。

フィアット_500_500C_120th_タキシード_ブロンズカラーアルミホイールイメージ

モノトーンのシックな装いにアクセントを添えるのが、ブロンズのメッシュデザインを採用した195/45R16インチアルミホイール。Bピラー根元には120周年を記念する特製バッジを装着する。

フィアット_500_500C_120th_タキシード_インストルメントパネルイメージ

内装もブラック基調の専用インストゥルメントパネルを採用。特別仕立てのファブリックシートには、ボルドーを効かせたストライプパターンをあしらった。

フィアット_500_500C_120th_タキシード_シートイメージ

「120th タキシード」のベース車両は1.2リッター自然吸気エンジンを搭載した装備充実グレードの1.2 Lounge。リヤパーキングセンサーやバイキセノンヘッドライト、フルオートエアコンを完備。500にのみBeats製オーディオシステムとガラスルーフも備わる。

フィアット_500_500C_120th_タキシード_発表会_02

関係者向けに東京・青山で行われた発表会では、120th タキシードと並んで1936年の初代チンクエチェント(500トポリーノ)も展示された。

また、フィアット公式サイト上の「120th タキシード」特設サイトでは、フォトアーティストのARISAK、津軽三味線奏者の久保田祐司、アーティストの有月とコラボレーションした作品を公開している。

【車両本体価格(消費税10%込み)】

500 120th タキシード:269万円

500C 120th タキシード:289万円

【SPECIFICATIONS】

500/500C 120th Tuxedo

ボディサイズ:全長3570 全幅1625 全高1515mm(※500C:全高1505mm)

ホイールベース:2300mm

トレッド:前1415 後1410mm

車両重量:1020㎏(※500C:1030kg)

エンジン:直列4気筒SOHC

ボア×ストローク:70.8×78.8mm

総排気量:1240cc

最高出力:51kW(69ps)/5500rpm

最大トルク:102Nm/3000rpm

トランスミッション:ATモード付5速シーケンシャル(デュアロジック)

駆動方式:FWD

サスペンション形式:前マクファーソンストラット 後トーションビーム

ブレーキ:前ディスク 後ドラム

タイヤサイズ:前後195/45R16

JC08燃料消費率:19.4km/L

【問い合わせ先】

CIAO FIAT

TEL 0120-404-053