新型BMW 3シリーズがレーシーに変貌! ACシュニッツァーのアップデートキット登場

新型BMW 3シリーズがレーシーに変貌! ACシュニッツァーのアップデートキット登場

BMW 3 series by AC Schnitzer

BMW 3シリーズ by ACシュニッツァー

エンジンアップデートキットは現在開発中

BMWを中心にカスタムメニューを展開するチューナーのACシュニッツァーが、2019年にデビューした第7世代「3シリーズ(G20)」に向けたアップデートキットを発表した。30年の長きにわたりセグメント随一のスポーツ性能を誇ってきた3シリーズに、ACシュニッツァーは彼らが得意とするモータースポーツのエッセンスを加えている。

3年保証を含む3シリーズのエンジンパフォーマンスアップグレードは、320i、330i、M340i、330d用を現在開発中。左右にデュアルエキゾーストテールパイプを備えた、320i、330i、M340i用の「ACシュニッツァー・スポーツリヤサイレンサー」はまもなく発売される。テールパイプは「スポーツカーボン」、「スポーツクローム」、「スポーツブラック」からチョイスすることができる。

モータースポーツのノウハウが注ぎ込まれた空力キット

モータースポーツでのノウハウが注ぎ込まれたエアロダイナミクスキットは、スポーツサルーンのエクステリアを印象的に変化させる。Mエアロダイナミクス・パッケージ装着両用の「フロントスポイラーエレメント」と「ACシュニッツァー・フロントスプリッター」は、ダウンフォースレベルを大幅に向上。フロントセクションの空力パーツは現在も開発が続いており、今後パーツが追加される予定だ。

すでにカタログ化されている「ACシュニッツァー・サイドスカート(Mエアロダイナミック・パッケージ装着車両用)」、「ACシュニッツァー・ルーフリヤスポイラー」、「ACシュニッツァー・リヤスポイラー」も、ダウンフォースレベルを向上させるパーツとなる。また、足元には軽量化が施された19インチと20インチの「AC1アロイホイール」を用意。バイカラーとアントラシート(無煙炭カラー)をラインナップする。

25mmのローダウン化を実現したスポーツサスペンション

「ACシュニッツァー・スポーツサスペンション」は、25mmのローダウンに加えて、スポーティや快適性に振ったセッティングも可能とした。このスポーツサスペンションを装着した3シリーズの挙動は、ベースモデルと比較すると、直進性能とステアリングの応答性が大幅に向上する。

インテリアには、ACシュニッツァーならではのレーシーな「アルミニウムシフティングセット」、「アルミニウムペダル」、「アルミニウムフットレスト」をラインナップ。ドライブ前から気分を高めるクールなアルミニウム製キーホルダーもチョイスすることができる。