「あらゆるステージで速さを見せつける1000馬力の紅き弾丸!」屈指のパワーチューナーが展開するR35GT-Rチューニング最前線

「あらゆるステージで速さを見せつける1000馬力の紅き弾丸!」屈指のパワーチューナーが展開するR35GT-Rチューニング最前線

様々な仕様をテストして辿り着いた4.0L+TD06-25Gツインターボ仕様

全域トルクフルなR35チューンの理想系

R35GT-Rの持つパフォーマンスをフルに楽しみたいのなら、サーキットは絶対に欠かすことができないステージ。そんなサーキットで抜群の速さを見せているのが、ウイングタケオの製作したR35だ。

これまでのベストタイムは富士スピードウエイで1分43秒076、鈴鹿サーキットで2分09秒856。R35ではどちらもトップクラスのタイムだ。もちろんこのマシンはレーシングカーとして作り上げたのではないため、エアコンなどの快適装備は全て搭載済み。というよりも、内装撤去などの軽量化を一切行っていないというのも、見どころのひとつだろう。

「すでにデビューから10年以上が経過しているR35ですが、サーキット専用マシンを作ろうというユーザーはごく限られています。そのため、このR35も徹底した軽量化などを行ったサーキット専用マシンではなく、あくまでストリートの延長線上にあるクルマ作りを行なっているんです」と、ウイングタケオの竹尾代表。

エンジンの仕様は、サーキットでタイムを出すための最適解を求めて様々なパターンをテストを敢行。その結果、HKSのキットを利用したストロークアップの4.0Lがパワーと耐久性のバランスに優れていると判断した。

組み合わせるタービンはTD06SH-25Gツイン。最高出力はブースト1.9キロ時に1000psオーバー、トルクも110kgmにまで引き上げられている。このパワーに対応させるため、ミッションは2〜6速にNEKOコーポレーションのドグタイプギアを組み合わせ、クラッチもHKSの強化タイプをセットアップ。さらに、安定して周回できるようにDCTクーラーもセットし、サーキットでも安心して連続走行ができるように仕上げられている。

マフラーはRH9のオリジナルフルチタンマフラーをセット。組み合わせているのはプロトタイプのためロゴの配置などが違っているものの、各部のスペック構成は市販品と同じだ。

エクステリアはトップシークレットのフルエアロを装備し、リヤにはオリジナルのGTウイングを装備。高速サーキットでのダウンフォース向上には欠かせないアイテムだ。課題はフロント側の空力不足とのことだが、あくまでもストリートでも使える車両がコンセプトのため、巨大なアンダーパネルなどは使用していない。

一方、サスペンションはクラックス製をベースにオリジナルセッティングを施した車高調キットをセット。スプリングはアイバッハでフロント26kg/mm、リヤ22kg/mmでセットアップを進めている。

サスの性能を活かすためにアームやロッドはフルピロ化&調整式とした上で、前後とも285幅のアドバンA052を投入。強力なトラクション性能を確保している。

「今後さらにタイムアップを狙うとしても、パワーは今の1000psオーバーで十分。それどころかタービンを交換して、もう少し低回転域からパワー&トルクが立ち上がるように仕上げるのもアリだと思います。全域での扱いやすさを向上すれば、ストリート志向のユーザーにもおすすめできるメニューになりますね」と、竹尾代表。

ちなみに、ここまでハイパワースペック仕様だと耐久性が気になるところだが、これまでにブローや大きな車両トラブルは皆無。サーキットやゼロヨンアタックで酷使しているにも関わらず、だ。ウイングタケオの技術力、恐るべしである。

■エンジン:トラスト 強化ピストン、コンロッド、クランク、TD06SH-25Gタービン、サージタンク、インタークーラー、エキマニ、フロントパイプ、1200ccインジェクター×6/JUN ハイカム(IN&EX272度)/RH9 マフラー/DRL ラジエター/ウイングタケオ オリジナルECU/サード 燃料ポンプ ■ドライブトレイン:HKS クラッチ/NEKO 2〜6速ギヤ、ETSコントローラー/ミッションブレース/Kansaiサービス LSD ■サスペンション:ウイングタケオ クラックスベース車高調/トップシークレット 前後調整式アーム/フルピロ化 ■ブレーキ:エンドレス MONO6キャリパー/AP 400mmローター&Rdd 400mmローター ■ホイール:エンケイGTC01(F10J×20 R10.5J×20) ■タイヤ:アドバンA052(285/35R20) ■インテリア:レカロRS-G+SR-7 ■エクステリア:ウイングタケオ GTウイング/トップシークレット フロントバンパー、カナード、トランク、フロントフェンダー 他

●取材協力:ウイングタケオ 三重県三重郡川越町高松86-1 TEL:059-363-2104