自分を表現するファッションのひとつとして、ホイールを考える。|JB64型ジムニー JB74型ジムニーシエラ ホイール カスタム

レトロな装いがよく似合うライフスタイル系モデル

CRIMSON DEAN CROSS COUNTRY

SPECIFICATION
SIZE  INSET  HOLE  P.C.D  PRICE
16×5.5J 20 5 139.7 2万7000円(税別)
16×6.0J −5 5 139.7 2万8000円(税別)
カラー マットブラック、マーガレットホワイトバーニッシュグレー(16×6.0のみ設定)

キャンプに、アウトドアに自由気ままな毎日に最適

時代の流れやトレンドにとらわれることなく、自分を表現するファッションのひとつとして、ホイールを考える。

それがディーンというブランドの、根本的な考え方。定番やお約束はひとまず置いて、自由に楽しくというドレスアップの原点を実現できる、そんなホイールを展開するのがそのこだわりだ。

そんなディーンのラインアップの中でも、特にレトロでクラシカルテイスト満点な作品が、このクロスカントリー。

アメリカの西海岸をのんびりと走る、キャンプに、アウトドアに自由気ままな毎日に最適往年のキュートなクルマたちを彷彿とさせるそのスタイリングは、どこか優しくて、オシャレ度もバツグン。スクエアウインドウを連ねた大きめなセンターパッケージと、それと連動するディスクエンドのスクエアウインドウとのコンビネーションも実にヴィンテージで、スタイルを選ばずにハマってくれるというのも大きな特徴だ。

がっつりとクラシカルテイストにまとめるのもアリだし、いかにもサーフボードなどが似合いそうな意匠だから、趣味の遊び仕様に合わせてもイイ感じ。

オーバーフェンダーにリフトアップというタフな装いとも好相性で、自分の好みやライフスタイルに合わせたジムニーを作りたいと考えるなら、適役だ。

カラーはマットブラック、マーガレットホワイトが設定されていて、6.0Jではアメリカンテイストたっぷりなバーニッシュグレーも用意されるため、USキャル系で仕上げるのにもぴったり。マッドタイヤやホワイトレタータイヤとの組み合わせが特に似合う点も、US路線を狙うのにはオススメだ。

現代的なフォルムへと進化してきた現行ジムニーを、あえてレトロに仕立てるという遊び方でも、威力を発揮するクロスカントリー。定番を打破したい、そんなこだわり派たちは、ぜひ。

往年のアメリカ西海岸を走るクルマたちを彷彿とさせる、正統派のヴィンテージ系ホイール。趣味仕様やアウトドア路線などでぜひ履かせたい。


バーニッシュグレイ


マットブラック


マーガレットホワイト

引き締まり感を演出できるマットブラック、レトロ感満点なマーガレットホワイトは全サイズに設定。アメリカっぽい色味のバーニッシュグレーは6.0Jサイズのみの特別なカラーとなる。いずれもクラシカルムードは満点だ。

ハイパーレブ vol.235 スズキ・ジムニー No.5  2019年5月31日発売号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]